K かんなぎ「玉音アタック!」 です。

第1話は、ほとんど登場人物が二人だけ、その二人の会話でほとんどを構成するという神業的な内容でした。山本監督というよりも、倉田さんの影響が大きいのかも。

で、第二話ですが、今週はつぐみちゃん登場ですね。楽しみだ~。

ということで、「かんなぎ」第2話です。

原作は既読です。というか全巻持っています。(汗)

感想:
えっとなんといいますか、まぁ、原作のテイストそのままでやるみたいですね。あまり、変更もないようです。でも、原作はまったり系で、何といって事件が起きない話などもあるので、思い切って修正を加えてもいいと思うんだけれど。「その域に達していない」ってわけでもないでしょうし。原作のマンガと違って、視聴者の見るスピードに変化はつけられないので。

で、今週はというと。話自体はまったりとして面白いんだけれど、絵がどうにも気になりました。いや、良く動いているんだけれど、うねうねと関係のない動作をやりすぎではないでしょうか。そこまでやるなら、実写でも良いわけで。

で、そこまで動かすんだったら、もう少し動かさなくてもいいから、一つずつの絵のクオリティを上げて欲しいな。

早く学校編が始まらないと、飽きてしまうかも。(汗)

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

http://blog.livedoor.jp/auauauau___/archives/1027005.html