S スレイヤーズREVOLUTION「Legacy 決戦セイルーン!」です。

スレイヤーズも今週を入れて残り2話です。といっても、変則2クールとの噂なので、もう1クールあるんでしょうね。もちろん、視聴率と本やDVDのグッズ販売が良ければなんでしょうが。

残りからするとザナッファーとの闘いが最終決戦なんでしょうか?今週は、セイルーンを戦場にして開戦のようです。

ということで、スレイヤーズREVOLUTION第12話です。

感想:
残り話数も少なくなってきましたが、それにしては絵が今一つでした。なんとなく、J.C.STAFFは、途中というか終盤ダメダメになることが多い気がしますがどうでしょう?

それはさておき、シルフィールがこの終盤になって、久しぶりに登場しました。作画がアレなためか、以前と印象が違う気もします。しかし、ガウリィ大好きは相変わらずのようで、なかなか良い味を出していました。ポコタを見た反応とか。

さてさて、ザナッファーはどんどん強くなっていて、光の剣以外は通用しない状況ですね。でも、ガウリィが本来の光の剣の使い手だというのは、ポコタも含めて周知の事実だったと思うのですが、何で最初からガウリィが剣を使わなかったのでしょうか?(汗)

で、そのザナッファーをどうやって倒すのでしょうか。やはり、「神滅斬(ラグナ・ブレード)」が最終兵器でしょうか。いや、赤法師レゾが関係しているとなると、ひょっとしてシャブラニグドゥの力を借りる「竜破斬(ドラグ・スレイブ)」だったりして。シルフィールも使えましたよね。フィル王子の拳でというのもいいけれど。(笑)

あ、でもサブタイトルがアレかぁ。

で、獣神官ゼロスくんは何をしているのかな?

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます。ご容赦願います。

[言及リンク]
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-333.html