E 「EREMENTAR GERAD XV」東まゆみ
BLAD COMICS/マッグガーデン ISBN:978-4-86127-529-6

さて、エディルガーデンを目前にして、レンちゃんとクーはシスカ先輩たちと別行動を採らざるを得なくなってしまったのですが、みんな大丈夫でしょうか?

なんだか唐突にエディルガーデン決戦になりそうな気もしますが、続きを読んでみましょうか。

表紙は、今回登場のシアさんですね。キーパーソンのようです。

ということで、「エレメンタルジェレイド」15巻です。

あ、本が値上がりしている...。

あらすじを出版社から引用しておきます。

あらすじ:
明かされるレンの過去と、エディルガーデンへの思い。
そして今、クー達の旅は終着駅へ到達する。

って、毎度毎度、本の帯そのままの内容ですねぇ。もう少し補足しておきます。

シスカ先輩は、オルガナイトたちの襲撃に苦戦するが、ある大きな事実に気づく。

一方、レンちゃんとクーは、大橋を渡る途中、吹雪に出会う。避難した無人の村で、レンはクーに自分の過去を語り始める。

感想:
ということで、感想です。

レンちゃんとクーは、シスカ先輩たちを置いて、先にエディルガーデンかと思いましたが、簡単にはたどり着けませんね。

というよりも、レンちゃんがエディルガーデンに行きたがる理由が、よく考えると今まで明確になっていない、というかレンちゃんのことは七煌宝樹・メザーランス一属の血族で、何故か封印されていたというとぐらいしか判っていませんね。アニメ版では、封印されていた理由は明確にならなかったような気がするし。

<以下、本の中身に言及している部分があります。ネタバレにはならないようにしますが、未読の方はご注意を>

で、今回そんなレンちゃんの秘密が、少し明らかになるわけですが、確かレンちゃんって500年間封印されていたんですよね。ということは、あの記憶も500年以上前のことですね。

で、どうやらレンちゃんがエディルガーデンに行きたがっていたのは、シアというエディルレイドとの15歳になったならエディルガーデンに行くという約束を果たすためのようです。シアは、人間と幸せに暮らしているのでしょうか?

500年前なので、当時の人間は生きてはいないでしょう。で、当時のオルガシオンとはオルガナイトとどう関係するのでしょうか?

エディルガーデンはどうやら雪の国のようですが、過去編はまだ続くようです。まだ封印まで来ていないし。

とにかく、ちびレンちゃんがかわいいので、良かったです。(笑)

[言及リンク]
http://www.bk1.jp/product/03031380