Haflekjo バンブーブレード「剣道とそれがもたらすもの」です。

さて、いよいよ大詰めです。
立ち直った剣道部が大会に出場するようです。やっぱり剣道アニメとしては、試合がないと締まりませんからね。
タマちゃんは、鈴木 凜に勝利できるのでしょうか。

ということで、バンブーブレード第25話行きましょう。


感想:
タマちゃんの一回戦は、さとりんですか。しかしなんですね。さとりんは、最後までまともに剣道をさせてもらえませんでした。タマちゃんに続く実力者のはずなんですが(苦笑)。

ということで、全体にやはりタマちゃんとミヤミヤの試合が中心で進んでいきました。

本来は、室江高校剣道部の最後の試合なのですから、もっとキリノが目立っても良かったのでしょうが、ダンくんの試合というか勇次くんの描写もあって時間が足りませんでした。
まぁ、あと一回ありますので、剣道部全体は、そこで描写されるのでしょうね。

で、タマちゃんです。
鈴木 凜との決戦ですが、初心にかえって闘うというのは、スポ根ものの王道って感じで好きです。上段を使って対抗したらいやだなと思っていたので、このシーンはよかったです。なかなか見応えがありました。もう少しじっくり見たかった感じではありましたが。

ただ、勝負手が「突き」というのは、最初はいただけないなと思いました。「アトミックファイヤーブレード」だと思ったもんで。
やっぱり「面」で決めてほしかったのですが、勇次くんのあれは「突き」だというので納得しました。あのセリフはよかったです。剣道が好きになったというタマちゃんのセリフも。

ということで、次週は最終回。石田虎侍せんせの行く末が気になりますが、原作でも決着が付いていないはずなので、うやむやになるのかな?まだ8巻を読んでいないのでハッキリしませんが。
最後はバンブーらしい、楽しい部活で終わるんでしょうね。

[言及リンク]
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-254.html
http://freeandunrestrained.blog99.fc2.com/blog-entry-1359.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-604.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-183.html