14ptf4y0 バンブーブレード「ブレイバーとシナイダー」です。

アニメオリジナル編の2週目です。
まぁ、ブレードブレーバーは、今までの本編でも、原作より幅を広げて好評だったので、さほど違和感がないですね。
後はあの方ですか。

ということで、バンブーブレード第20話行きましょう。


感想:
なんだか、気合が入った作画のような気がします。ブレードブレーバーの登場回は特に。

閑話休題。

新キャラ鈴木 凛登場です。アバンを見たときには、誰?って思いました。一瞬タマちゃんかと思いましたよ。
CVが坂本真綾さんなので、歌も歌うのかなと思いましたが、さすがに戦隊ものの歌は歌わないか(汗)。

しかし、なんとなく、キャラが原作でのタマちゃんライバルのあの人と被っているような。ならば、2期はやらないのかな?

ところで、ブレードブレーバーファン(というか、シナイダーファン)なので、彼女も剣道をやりそうですがどうなんでしょうか。タマちゃんの敗戦という伏線があるのでそれにどう絡んでくるのか気になります。

さて、剣道はありませんでしたが、中身は結構面白かったです。剣道シーンがもっと見たいって言い続けてきましたが、実はタマちゃんが活躍するシーンが見たいんだということにようやく気付きました(汗)。

一番受けたのは、タマちゃんのこのセリフです。
「デスアーマーが、また」
いいですねぇ、このセンス。タマちゃん最高。

しかし、ブレードブレーバーのチケットさえあれば、タマちゃんとデートできるんだ。いいなぁ。

[言及リンク]
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-219.html