88pb3ebh レンタルマギカ「父を継ぐもの」です。

原作では「魔法使いVS錬金術師」の続きというか何というかです。
まぁ、その件については本文で書くとして、先日出たpekoさんイラスト集付き短編集と比べると、それなりに雰囲気は出ているんだけれどなぁ。やっぱり、構成かな?

ということで、レンタルマギカ第9話です。


あらすじ:
<アストラル>の元社長・伊庭司の一番弟子だったユーダイクス・トロイデの工房に忍び込み、何かを調べていた<ゲーティア>の首領アディリシア・レン・メイザース。しかし、ユーダイクスに見つかってしまう。アディは、彼とラピスとの連携攻撃の前に、ラピスのバジリスクの瞳に傷を負わせただけで破れ去る。

一方、アディからの手紙を受け取った<アストラル>の社長・伊庭いつき。手紙には、彼の父の遺産を調べると書かれていた。遺産をすぐに継ぐなとも。

そんないつきは、<協会>の影崎からの訪問を受ける。彼は、先代社長のいつきの父から預かった遺産を持って来ていた。
影崎のいうことには、いつきが先代の遺産を引き継ぐことに異を唱えるものがいるらしい。

<協会>は、話し合いの場として飛行船を用意していた。そしてその飛行船に赴いたいつきと、穂波・高瀬・アンブラーを待っていたのは、ラピスだった。

ラピスは、ユーダイクスの使い魔(アガシオン)として、糸(パス)を通して彼の言葉を語った。ユーダイクスは、遺産は司に「続くもの」として自分が引継ぐべきだという。そして、魔法使いでないいつきには、本当にアストラルと遺産を継ぐ気はあるのかと揺さぶりをかける。

しかし、いつきは今の社員たちを良く知るのは自分だとユーダイクスを押し返す。そこで、ユーダイクスは、魔術師の主張が不一致を起こしたときの勝者の決め方、魔術決闘(フェーデ)を提唱する。

さらに、ユーダイクスは、アディの消息についても仄めかす。ついにいつきは、フェーデを受けることにする。
しかし、ユーダイクスの口から出てきたアディの消息は、彼女の死であった。

かつて、フェーデの幕は切って落とされた。
アディの仇を撃つと、ヤドリギを放つ穂波だが、ラピスは錬金術師として、硝子のフラスコを使い反撃する。フラスコから沸き上がった霧の中、穂波は劣勢となる。しかし、いつきは、妖精眼(グラムサイト)を使い、反撃を開始する。

ユーダイクスは、妖精眼とは闘おうとせず、脱出を図る。しかし、いつきは、的確にラピスとユーダイクスのパスを見切り、それを断ち切る。

<アストラル>に戻ったいつきに穂波はいざというときのためにパスを繋ぐ。そのとき、ユーダイクスが<アストラル>を襲う。

ラピスと人工精霊(エレメンタル)が襲う中、穂波は、自分が囮となるが、ユーダイクスはそれも見抜いていた。穂波の魔術をまともに受けたユーダイクスだが、彼は無傷だった。そうユーダイクスの体は自動人形(オートマタ)だったのだ。

かくして、穂波は、ユーダイクスの手に落ちた。

感想:
先週、魔術決闘(フェーデ)はやらないんだぁ、とか、アディがでないんだぁと騒いでいましたが、今週出てきました(汗)。
そう、原作と構成を変えてきているんです。原作では、初っぱながアディとユーダイクスとの邂逅です。フェーデの順番も違います。

まぁ、どちらがいいとも言えません。アニメには、週ごとにイベントと盛り上げ、さらに引きをつくらないといけないので、構成も変わってくるでしょう。
ならば、やはり間を空けずにやれよなと言いたくなってしまいます。

こんな構成にしたため、バジリスクの瞳がすごく不自然になってしまいました。先週苦労して入手したのに、今週アディにあっさりそれを破壊されてしまいました。代わりを入手するとか言ってましたが、どうするんだろう。

ただ、きちんと魔薬を使った闘いはやってくれましたね。ユーダイクスとラピスのパスを妖精眼で見抜くシーンはなかったようですが、錬金術師という属性の重要なポイントなので、良かったと思います。
ただ、闘いとそれ以外の部分の何というか、切替えのテンポ?が悪いですね。

それはそうと、原作の重要なポイントが省略されています。

<以下、未放映の原作の中身に言及している部分があります。原作未読の方はご注意を>

『源書(オリジナル・グリモア)』の影も形もまだありません。これがないと、「遺産」の重要性が出てこないと思うのですが。最後の種明かしとして出てきそうな気がしますが。
ユーダイクスがラピスをアガシオンとして使うほど、伊庭司を敬愛しているというのも良く分からないので、どうして彼らが闘っているのかが分かりにくいです。

ただ、やっぱり、この話は面白いですね。
次週で決着かな?

原作の感想はここ


[言及リンク]
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1592.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1059.html