H4cosygp_2 灼眼のシャナII「池速人、栄光の日」です。

まぁ、何ですね。今回は、番外編も番外編。
一期でいうと「恋と欲望のプールサイド」のようなお話ですか。
今までも停滞しているので、ここでこういう話を持ってくると、結構盛り下がりそうです。ネタが面白ければいいのですが。

ということで、完全にストーリーが停滞している灼眼のシャナII第7話の感想です。

あらすじ:
遊園地に行ったことがないという近衛史菜を連れて行くために、坂井悠二たちいつものメンバーが集まる。

池速人は、あこがれの吉田一美と二人で観覧車に乗るために、得意の仕切り能力を活かして事前調査を実施。意気揚々と遊園地に乗り込む。

しかし、池の予定はことごとく裏目に出、乗り物に弱いこともあって、散々な目に。

しかし、近衛史菜が喜んでくれたことで、遊園地ツアーは成功裏に幕を閉じる。

感想:
え?アイキャッチ早い(笑)。

ああ、また学園編ですか。一応シャナの戦闘シーンもありましたが(苦笑)。
あまり書くことがないなぁ。二期から見た人とか、シャナ自体に思い入れがない人だと、見切る人も出そうだなぁ。

それはともかく、池が乗り物弱いのを思い出しました。OVAの「恋と温泉の校外学習!」を思い出します。あの池は悲惨だった(汗)。
でもやはり、池をいじるのは面白いですね。名演技です。BGMが、それを際立てていますね(苦笑)。話自体は悪くないと思うので、盛り上がった本編の合間にやるなら良かったと思いますが、停滞中にやってもねぇ。

しかし、作画もいま一つだ。というか、悪い。まぁ、イレギュラーな、番外編の回だからいいか。

本筋のシリアスシーンといえば、佐藤のフレイムヘイズセリフぐらいですか。
次週へのネタ振りですね。

次週は、原作だと『灼眼のシャナS』に入っている「マイルストーン」でしょうか。
あの話自体は悪くないし、オープニングにもちょっとそのシーンが出ているので、久々に盛り上がりそうですね。

原作の感想はこちら
1期や劇場版、OVAの感想は、このカテゴリを前へどうぞ。

[言及リンク]
http://nukocodutumi.blog113.fc2.com/blog-entry-297.html
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-683.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-81.html
http://blogdaichan.blog76.fc2.com/blog-entry-585.html