Tcs0dzdw エル・カザド「撃つ男」です。

いよいよ色々登場人物たちが本格的に動き出しそうで、まずは、ブルーアイズの所属する謎の魔女連合が行動するようです。
ということで本来はブルーアイズのキャプチャでしょうが、いえっさ教布教のためにエリスのキャプチャにします(汗)。

ということで、エル・カザドいきますか。いえっさ。

あらすじ:
飛行機で、南の街に赴くブルーアイズ。
ブルーアイズの所属する組織では、会議でエリスを泳がせる決議をする。しかし、それを良しとしないメンバーが、夜の掟を行使してエリスを襲う。

ナディとエリスは、変な格好をした面々から襲撃を受ける。ナディはブルーアイズに助けを求めるが、どうやらブルーアイズは襲撃主に心当たりがあるようだ。

ナディとエリスは、オルテガという武器オタクの青年のトレーラーに逃げ込む。オルティガは、エリスを気に入り二人を助けることにする。

ナディは、アミーゴ・タコスで謎の女と落ち合ったブルーアイズに電話で救援を求めるが、朝まで持ち堪えるように言われる。

オルティガのトレーラーで逃げるナディとエリスだが、別れ道にさしかかる。エリスは、インカローズの光に導かれるように、謎の伝染病で封鎖された街へと向かうように指示する。

その途中で、謎の人間に待ち伏せを受ける三人だが、夜が明けるまでどうにか持ち堪える。

すると、その道の向こうには、ブルーアイズが手配した車が。
ナディとエリスは、オルティガと別れ真っ直ぐに進む。

感想:
あぁ、オープニングのあの女性はブルーアイズだったのかぁ。

と、それはさておき、ナディとエリスが、あの銃撃をくぐり抜けたのは、夜が明けたよりも、エル・エーが刺客を処分したんでしょうね。
エリスのハァハァで発揮された力は、車のエンジンを直したのかとも思いましたが、エル・エーにシンクロしたんではないでしょうか?

それはともかく、先週ぐらいからエリスが何かと明言するようになりましたが、インカローズの光が増していることと関係している気がします。インカローズから何か情報を得ているのではないでしょうか。

あと、謎の議会の後で、反乱分子がエリスのことを人の手で作られた存在と呼んでいました。この事実が断言されたのは初めてでしたっけ?結構あっさりでしたが。
エル・エーが人間のことを人間のくせにとか言っているので、分かってはいたのですが、無から生まれたというのは気になりますね。

ということで、次週は前半の最後。事実を知るということで、ちょっと山場のようです。

ということで、次週も見なくてはいけませんね。いえっさ!

[言及リンク]
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-840.html