Tgo8_hzo 機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ「運命」です。

いや、どの辺が「運命」なのでしょうか(笑)。
今週もスサノヲは壊れたまま。ロシアとは休戦状態です。

ということで、今週も幕間で、先週の『共鳴感応システム』がテーマです。


あらすじ:
共鳴感応システムが完成し、シュミレーターに組み込まれた。
慎吾の慣熟度も上がり、今までを上回る成果が出始めた。

そして、次の日の模擬戦の最中に、それは起こった。
共鳴感応システムが突如起動、真名の精神がどこかの他のギガンティックとハーモナイズしたのだ。

真名が共鳴感応したのは、ギリシアのギガンティックだった。真名は意識だけの状態で、ケイロン五世のパイロット、ムハンマドと、トランスレーター、ハサンたちの姿を見ていた。

ムハンマドとハサンは、クリスティーという女性を巡って争っていた。しかし、争いをしながらもギガンティックでの適合率は78.32%という高い数字を叩き出していた。

そしてケイロン5世は、エジプトのギガンティックと闘う。
戦いの中で、真名は共鳴感応が途切れてしまう。
苦しむ真名を見兼ねて、慎吾は真名の代わりに共鳴感応を行う。

感想:
エジプトかギリシアの戦いは、どちらかが勝利しそうですね。次週は、きっと慎吾がエジプト側に共鳴感応するのでしょうから、エジプトが勝つのかな?

それはそうと、共鳴感応って、ああいう状態になるのなら、スサノヲに騎乗しているときに共鳴感応できないよね。共鳴感応してしまうと、現実の世界が全く見えなくなっているから、敵に好き放題やられてしまいそう。
しかも、共鳴感応状態から抜けるときに、何かリバウンドがあるようですね。

ところで、ケイロン5世は、GUNDAMっぽいロボットですね。SEED辺りに出ていてもおかしくないかも。
ネフティスIXは、デジモンっぽい顔ですね(笑)。ところであの胸の武器は、ガイバーのメガスマッシャーですね。

ということで、早く闘ってもらわないと、どんどんスサノヲの評価は下がりそうですね。