8owa79th セイントオクトーバー「ロリ抹殺!山で遭難超2人きり!」です。

いよいよゴールデンウィークが近づいて来ましたが、セイントオクトーバーの世界では夏休みのようです。
人気は、一時期のブラック展開で急上昇後また下降気味ですが、今週はちょっと山場?

銀の鎖の道を辿りて 今こそ我を導き給え!ということで行きますか。


あらすじ:
アッシュに恩義を感じる猟兵は、彼の命令に逆らえず、小十乃ちゃんを抹殺する決意をします。

そして、小十乃ちゃん達は、林間学校にやって来ます。
小十乃は相変わらずここでも猟兵くんと大喧嘩です。そして遂には、椿先生に2人だけの居残り作業を命じられます。

猟兵くんは、山奥で二人ッきりになった今が好機と、小十乃ちゃんにリバース社の刺客であるという正体を現し切りかかります。しかし、その場所は、熊が出る場所でした。

小十乃ちゃんは、次第に猟兵くんに押され始めます。そんな二人の前に熊が飛び出します。驚いた二人は逃げ出しますが、崖から落ちてしまいます。

崖下の洞窟で熊から隠れ身を潜める小十乃ちゃんと猟兵くん。小十乃ちゃんは、猟兵くんの身の上話を聞きます。

猟兵くんは幼いころから不幸が続き、父親に「疫病神」と言われたのでした。哀しくなった彼は家を飛び出しますが、そんな彼を救ってくれたのが、アッシュだったのです。

そんな猟兵くんを小十乃ちゃんは世の中の不幸が全部自分のせいなんて思い上がるなとバカ呼ばわりします。猟兵くんは、不幸を悲しんでいた自分が馬鹿らしくなって笑うのでした。

そんな様子を見ていた、エスメラルダの雀たちがご注進。アッシュに猟兵くんの裏切り行為として伝えられます。

また、もう一人二人の様子が気にかかる人が。それは、菜月ちゃんでした。

感想:
今週の絵は、良いシーンとだめなシーンが極端でしたが、まぁ総じてアップとアクションはグッジョブで、ロングがおろおろでしたか。これぐらいの方が許せますね。

ついに、猟兵くんの正体が小十乃ちゃんに明かされました。でも、いつものセイントオクトーバー標準で、ユルユル展開でした。世界の不幸を一身に背負う猟兵に苦笑です。

ところで、猟兵は小十乃ちゃんの味方になるのでしょうか。そういえば、猟兵の変身シーンのタロットがリバース表示だったのですが、今までのリバース社の刺客たちもそうだったかなぁ。

あと、距離が縮まった小十乃ちゃんと猟兵を見つめる菜月ちゃんが気になりますね。ひょっとして、裏切るとか(ワクワク)。

ということで、背徳という名の鎖を解き放ち今こそ我を導きたまえ〜。