A_8 ついにペンタブレットを買ったので、今話題の「らき☆すた」の高良みゆきちゃんを描いてみました。

あ、原作は未読なので、アニメ版を見ながらまねしました。下書きレイヤ作って、パソコンだけで描いてみました。でも、線の練習なので、色塗りは放棄です(苦笑)。

買ったといっても、ヨドバシのポイントが溜まっていたので、2000円ほどですが(ついにポイントを使い果たした)。


で、「らき☆すた」の評価は別にするとして、タブレット装置。
しかし、ペンタブレット、思いの外難しい。

何が難しいって、絶対座標に対しての違和感ですね。
タブレット装置は、パネルを画面に対応させて、そこのどこをペンでポイントしたかで、カーソルを移動させます。
通常のマウスは、相対座標で、移動量を計算してカーソルをその移動量分だけ動かすので、どうしても違和感があるわけです。

もう一つ、筆圧の調節が難しいです。いつもの鉛筆やペンのつもりで描きたいのですが、どうもそれと合わない。
思ったように線が描けないとどうしても、ゆっくりになってしまって、線に勢いがなくなりせっかくのタブレットの意味がなくなってしまいます。

ということで、慣れるしかないのか、pixiaくんの環境設定でよくなるのか、もう少し時間が掛かりそうです。