A_19 「ARIA」10 天野 こずえ
マッグガーデン ISBN:4-86127-370-6

待ちに待ったARIAの新刊です。
今月に入って社長の絵本シリーズが出ていますが、さすがにそこまでは手が出ませんでしたが、本編はほくほくと即購入です。

でもまぁ、一番のネタは、帯の「2007年秋 OVA発売決定!!!」でしょうね。

それは置いておいて、いつものようにということで、各話ごとにいきます。

Navigation 46 誕生日
扉絵からすると、灯里ちゃんのお話ですが、実は「水の三大妖精」のお話です。誰の誕生日かは、読んでのお楽しみ。
アリシアさんの「あらあら」が良くて、10巻の中では、好きなお話です。
火星の1年については、以前言及があって、誕生日がどうなるのかは気になっていたのですが、そういうことだったのですね。

Navigation 47 エピファニア
アリスちゃんを中心にした扉絵が46話と対になっています。ということで、もちろんアリスちゃんのお話し。
エピファニアとは、キリスト生誕を祝って、東方の三賢王が貢物を捧げた日、といわれるイタリアの祝日らしいです。初めて知りました。基本的に、日本人の感覚だとクリスマスですね。
クリスマスらしく、綺麗で良いお話なのですが、以前よりも絵が荒いような...。

Navigation 48 トラゲット
トラゲットとは、乗合いのゴンドラ風渡し舟のことです。半人前(シングル)でもお客様を乗せることができる仕組みになっています。
灯里ちゃんが、このトラゲットに普段の仲良し三人組以外のシングル仲間と参加するお話です。
今まで、ほとんど他の水先案内人たちが出てこなかったので、この話は面白かったですね。

Navigation 49 春夏秋冬
絵本って感じですね。
まぁ、ARIAらしいお話です。今回はケット・シーが出てこないので、このお話が箸休めですか。

Navigation 50 課外授業
これはめずらしい、アリスちゃんとアリシアのお話です。
でも、アリシアさんちょっとそれを口で言うと説明っぽくってよろしくないです。

Special Navigation 星占い
いいですね〜、灯里ちゃんのまっすぐGO!思考。
でも、おぢさんは灯里ちゃん×暁は認めません(爆)。

ということで、10巻は藍華ちゃんのお話がありませんでした。でっかい哀しいです。
でも、トラゲットのお話で、新しい半人前の仲間が登場しました。名前までついていたので、きっと再登場があると思いますがどうでしょう。

あと、ちょっと絵が落ちてきている気がするのが気になります。天野さん、グッズとか、絵本とかに浮気しないで、しっかり本編をがんばってください。

あ、以前グランマの身長をネタにしていたところ、カバー裏が自爆ネタでした(笑)。そういえば、表紙が秋乃さんですね(グランマではない(笑))。

ということで、11巻と秋のOVA『ARIA The OVA 〜ARIETTA〜』 がでっかい楽しみです。