Fxal3wpb ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「ブラッククリスタルキング登場☆学園の危機」です。

いよいよ、終わりが近づいてきました。
無印のラストも素晴らしい盛り上がりだったので、きっと今回も上手く盛り上げてまとめてくれると期待していますが、どうでしょうか。
お願いしますよ佐藤監督!


あらすじ:
ブラッククリスタルキングを倒したと、レインちゃんファインちゃんは一安心し、ブラック学園長をお見舞いします。

ブラック学園は、元々はホワイト学園という名前だったのですが、ブラッククリスタルキングに洗脳されて、いつの間にか手先になっていたのでした。でも、前回その洗脳は解かれて学園長もビビンちゃんもトモダチになれたのでした。

そうすると残りはエドちんですね。エドちんが愛するプリンセス・スワンの絵は、どうやらブラック星にあるようです。ふた姫は、エドちんのために絵を取り戻そうと、ブラック星に行くことにします。

でも、その間もなく、ブラッククリスタルキングが、ブラック星ごと、ロイヤルワンダー学園へやってきました。今までは、ハッピーの力を蓄えることで、ブラック星に対抗できていたようですが、エドちんやトーマくんの騒ぎでハッピーを蓄えられず、逆にブラッククリスタルキングが力を蓄えたようです。

ふた姫は、ロイヤルワンダー学園長にヒントを貰おうとしますが、途中で通信が途絶え、ヒントを貰えません。

グランドユニバーサルプリンセスに変身して対抗しようとするふた姫でしたが、ブラッククリスタルキングの力は圧倒的で、二人の魔法も跳ね返されてしまいます。

この事態を知ったおひさまの国では、パパさんとママさんが心配そうです。オメンドには何か考えがあるようですが。

その間に次々と仲間たちがブラッククリスタルキングの分身のアンハッピーフルーツに食べられてしまいます。ふた姫はついに切り札光の祝福の力を使いますが、それさえも吸い取って逆に力にしてしまいます。
危機一髪のふた姫ですが、トーマくんが身を挺して二人を救います。

一時退却したふた姫にブラッククリスタルキングは、アンハッピーフルーツに取り込んだ人質の生徒たちと、ふた姫を交換するように要求します。

ついに、レインちゃんとファインちゃんはブラッククリスタルキングの言う通りに、人質の生徒たちの身代わりとして学園に入っていきます。そして、ふた姫を取り込んだブラッククリスタルキングはさらに強力になります。

あらすじ:
いやはや、怒濤の展開ですね。
学園のみんなが取り込まれていくシーンは、涙なしにはとまでは行きませんが、どきどきものでした。うちの娘さんもこぶしを握りしめて見入っていました。

特に、トーマくんがふた姫を救うときの「アンハッピーな結末など必要ない」は感動的でした。

ふた姫特有のギャグパートも散りばめられているのですが、それが逆に悲壮感を煽っています。狙ってやったとしていれば、なかなか良くできています。

ところで、ブラッククリスタルキングのドームに入ったふた姫は、ピュピュとキュキュも連れていないので、グランドユニバーサルプリンセスにもなれないのでしょうから、やっぱりプロミネンスの力を使うんですよね。次回のタイトルもそれを暗示しているように思えますし。

これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。

しかし、本当にブラッククリスタルキングの若本さんの演技はすごいですね。ノリノリです(笑)。