Lrsoqj7g セイントオクトーバー「ロリ激突!女の意地が超ごっつんこ!」です。

エンディングがオープニングの実写版になっていました。CD発売記念ですか。さすがにう〜ん、片岡さんはいいけれどね。

と、ちょっと遠くに出張なので、15分で感想に挑戦。
銀の鎖の道を辿りて 今こそ我を導き給え!ということで行きますか。

あらすじ:
ヨシュアさんは、最近小十乃ちゃんの周りに起きる事件が、ユアンくんが訪れてから起きていることを訝しみます。しかも、謎の敵は、ユアンくんを狙っていたようだし。

一方、リバース社では、クルツ社長がテレビ事件のほとぼりが冷めるまで海外へ。その留守猟兵くんが、ソフィア部長の代わりに部長として小十乃ちゃんを監視することになります。

それが面白くないソフィア元部長は、カフカを連れて独自行動。小十乃ちゃんを拘束しようとします。

さすがにソフィア元部長の力は強く、白ロリちゃん、赤ロリちゃんはカフカに捕らえられ、黒ロリへとサークリットした小十乃ちゃんも、追い詰められます。

その黒ロリちゃんのピンチを救ったのは、ユアンくんが小十乃ちゃんの危機を感じたため駆けつけたヨシュアさんでした。

ヨシュアさんは、小十乃ちゃんに何かあったならユアンくんを許さないと言います。

ピンチを脱した黒ロリちゃんは、ソフィア元部長をジャッジメントして退けます。

しかし、ソフィア元部長は、2度目のジャッジメントも恐れずに、まだ反撃を諦めていないようでした。

感想:
いきなりシリアスモードですか。といっても、まだ結構ぐだぐだなんですが。ソフィア元部長の一人芝居が秀逸でした(笑)。

ところで、クルツ社長ってアッシュの傀儡って感じもしてきました。どうなんでしょうね。

あと、ユアンくんって、記憶をとっくに取り戻している雰囲気ですがどうなんでしょう。使わなくてはと言っていたカードのようなものは一体何?

ということで、カードの整理。
・愚者
・魔術師 − エルロック
・女教皇 − ソフィア元部長
・女帝
・皇帝
・教皇
・恋人達 − フィレーナ
・戦車 − スタルク
・力 − 三咲
・隠者
・運命の輪
・正義 − 小十乃
・吊された男
・死神
・節制
・悪魔
・塔
・星 − 星蘭
・月 − 菜月
・太陽
・審判 − 小十乃?
・世界

次週は、またソフィア元部長ですか。2度目のジャッジメントでソフィア元部長も退場でしょうか。いよいよ本当にシリアスモードに舵を切りそうですね。

背徳という名の鎖を解き放ち今こそ我を導きたまえ〜。