Psidljnp がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「たたかえ聖桜生徒会」です。

学生の頃を思い出しました。うちの高校は外部からの訪問の方が多いぐらいの規模の学園祭でした。で、近くの学校に挨拶に行ったりしたわけですね。
女子校の生徒会長に会って話しましたが、たかちゃんタイプだった気がするなぁ。

あらすじ:
夏休みが明けた全校集会で、突如聖桜学園が愛洸学園に吸収合併されることが発表されました。そして、それと併せて学園祭の中止も発表されます。

突然の出来事にまなびちゃんたちは、しもじー先生に文句をいいますが、先生方にも晴天の霹靂だった様子です。そのため、生徒会のメンバーには、学園長先生が自分の運営の悪さからこういう事態になったのだと誤ります。

まなびちゃんは、愛洸学園の生徒会長であるたかちゃんを通じて愛洸学園理事長に直談判をしようとしますが、既にたかちゃんが幾度もお願いをしてくれていることを聞きます。

そういうことで、まなびちゃんは、めぇ〜ちゃんのアイディアを採用して、生徒たちの署名を集めて愛洸学園理事長に直訴することにします。

ところが、署名が集まったのは初日だけ。二日目からは、集会は閑古鳥状態。

失意のまなびちゃんが家に帰ると、お兄ちゃんの恋人が来ていました。それはなんと、愛洸学園の理事長でした。ショックのまなびちゃんは、みかんちゃんの部屋に家出。その間に理事長は、転校を繰り返すまなびちゃんにとって学校が特別なものだということを聞きます。

ところが、お兄ちゃんから聞いたまなびちゃんの育ちに興味を持ったのか、理事長はまなびちゃんと会って、学園祭復活の要求を聞くことにします。

まなびちゃんの学園祭復活要求に対して、生徒たちの中止反対の声が聞こえないので、復活はできないと答えます。そして理事長は、まなびちゃんに復活のための条件を提示するのでした。それは、今週末までに、全校生徒の70%の署名を集めること。

さぁ、聖桜学園生徒会の本当のたたかいが始まります。

感想:
う〜ん、絵が今一つです。オープニングの修正に時間をとられたんですかね。

しかし、まなびちゃんは今から28年後にどこから全学連などの知識を入手したのでしょう(笑)。少なくとも、今の製作スタッフにとっても、リアルタイムではないでしょう。だから、ネタにできるという話がありますが。でも、ガンダムネタはともかく、寺山修司や中原中也をネタにしても、今の視聴者は分からないと思うぞ。

それはさておき、久しぶりにまなびちゃんのアジテーションを聞きました。いいですねぇ。やっぱり、まなびちゃんがまっすぐ進まないと、このアニメは面白くないです。そういう意味では、理事長に向かって、もっとディベートをして欲しかったです。

このアニメのテーマは、正しいかどうかは別にして、価値観の多様化の時代、得てして無気力に見える若者たちに頑張れるんだ、というのを正面からまっすぐGO!と描くことだと思うのですが、それが上手くいくかは、やっぱりまなびちゃんのアジテーションに掛かっていると思います。

ところで、ももちゃん今週全然活躍しませんでしたね。このまま、目立たないまま終わっちゃうんでしょうか。めぇ〜ちゃんがいい味を出しているのと正反対です。

ということで、ももちゃんが活躍してくれることを期待して、次週もまっすぐGO!

[言及リンク]
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a21d7621883bd2e6e5bcb6cc6691db06/94
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-321.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/50812657.html
http://blog.livedoor.jp/map117/archives/50889723.html http://aniima.blog62.fc2.com/blog-entry-288.html