Hbbc_wbb ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「三匹のサムライ☆頑張れブライト」です。

いつも一緒に正座して放送を見るうちの娘さんがインフルエンザということで、感想が遅れてしまいました。
遅ればせながら流行しているようですので、皆様方お気をつけてくださいませ。

あらすじ:
レインちゃんファインちゃんそしてアルテッサさまとの買い物から帰ったブライトさまに、ソロがフェンシング部へ道場破りが現れたと告げます。

ブライトさまが駆けつけ道場破りと対決しますが、クラマの三節棍の前に破れます。フェンシング部は部長を始め失意の元、解散を考えますが、ブライトさまだけは希望を捨てません。彼は、以前悪に染まっていたのをふた姫に救われて、あきらめない気持ちを学んだのでした。

そんな様子を見たブラック学園長は、これがハッピー回収の元になると見抜きます。

レインちゃんは、そんなブライトさまを元気付けるためにイヤイヤダンスを踊ります。すると、ブライトさまは、その動きに隙がないことに気づき剣に取り込むことにします。

イヤイヤダンスを身につけたブライトさま、ソロそして部長は、道場破りとの再戦に望みます。そして、ついに道場破りを倒します。

道場破り倒しフェンシング部の誇りを取り戻した部長は、折れた剣を飾ります。それを見たブラック学園長は、今が収穫のタイミングとビビンちゃんに告げます。

でも大丈夫。大丈夫。ふた姫がグランドユニバーサルプリンセスの力でアンハッピーの種を退けるのでした。

ふた姫の浄化の光を見て、ブラック学園長の瞳から一瞬悪の色が消えます。しかし、胸のアクセサリーが光り、再び悪の色がよみがえるのでした。

感想:
前回、前々回のいいお話しはどこへ?というのは、皆が感じた感想でしょう(汗)。イヤイヤダンスで剣の道を究めるって、それでいいのかフェンシング部って感じです。君たちの信じる剣の道とはそういうものかって。まぁ、それがふた姫標準と言われればそれまでですが(笑)。

しかし、あの戦いの基準はどうなっているんですかね(苦笑)。フェンシングなら、突きが決まった時点で勝利なわけで、最初からフェンシング部が勝利していた気がしますが(笑)。相手を叩きのめさないと勝負がつかないって、それはスポーツではありませんね。お子さま番組としてそれでいいのか?(笑)

それはさておき、せっかくブライトさまの回なのに、なぜに青の人の妄想暴走がないの?楽しみにしていたのに。

そんな冗談はさておき、ブラック学園長の目の色の秘密について、また出てきていました。前々回にビビンちゃんの入学のときにもコメントしたのですが、やはり何かに操られているようですね。スワン姫でしょうか?それともブラック学園長がスワン姫で、何かに操られているのでしょか。どちらかでしょうね。

ということで、次週はシェイドくんの回収の回ですか。
赤の人の回ですね。

ということで、これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。