7xddez60 セイントオクトーバー「ロリ熱投!何故なの?あなたと超ボーリング!」です。

相変わらず、うちのblogの検索ワードではトップを争っているセイントオクトーバー。つまり、書いているblogサイトが少ないということ?いや、1位はハルヒだから、やっぱり人気あるのかも。

銀の鎖の道を辿りて 今こそ我を導き給え!ということで行きますか。

あらすじ:
小十乃ちゃんと菜月ちゃん、ユアンくん達は、街のボーリング場で1人の男の人と知り合い、仲良くなっていました。その人とは、ボーリングがとっても上手でやさしいスタルクさんです。

スタルクさんは、ボーリングの途中で仕事に呼び戻されてしまいますが、みんなは、次の日も一緒にボーリングすることを約束します。

スタルクを呼び出したのは、ソフィア部長でした。クルツ社長がソフィア部長の部下として充てたのです。スタルクさんは、クルツ社長と競うほどの腕を持ち自らスカウトした人物だと紹介されます。

「とっておき」を、任されたとソフィア部長は張り切ります。スタルクさんにジャッジメントの鍵を握る人物として渡した写真には小十乃ちゃんたちが写っていました。

次の日、小十乃ちゃんたちはスタルクさんとボーリングを始めますが、途中でスタルクさんが豹変。小十乃ちゃんたちを襲います。小十乃ちゃんたちは、スタルクさんの優しさを知っているため戦いたくありません。

しかし、カードの力で変身したスタルクさんの力は強大です。しかたなく、小十乃ちゃんと菜月ちゃんはサークリットで黒ロリと白ロリになります。しかし、本気で戦えない二人は追い詰められます。絶対絶命の二人。

しかし、止めのはずのボールは狙いを外します。そして三咲ちゃん赤ロリが来ますが、スタルクさんはもう戦う様子はありません。どうやらわざと外したようです。

スタルクさんは、クルツ社長にボーリングで負けたためリバース社の契約社員になっていたようです。

戦意をなくしたスタルクさんをジャッジメントで戦車(Chariot)のカードから解放し、めでたしめでたし。

翌日みんなが学校に行くと、そこには用務員になったスタルクさんが。そして、小十乃ちゃんたちは、スタルクさんから自分たちを狙っているのがリバース社だということを聞きます。

感想:
どうでもいいつなぎの回かと思ったら、結構重要な回でした。絵も綺麗だったし。スタルクから、リバース社の秘密が明かされ?ましたから。でも、スタルクは次回からも出てくるんですかね。2度目のジャッジメントがありそうでかわいそう(泣)。

ところで、結局赤ロリちゃん以外って戦っても意味がない状態ですね。今後相手が強くなってきてどうするんでしょう?カードを足すのかな?

ということで、カードの整理。
・愚者
・魔術師 − エルロック
・女教皇
・女帝
・皇帝
・教皇
・恋人達 − フィレーナ
・戦車 − スタルク
・力 − 三咲
・隠者
・運命の輪
・正義 − 小十乃
・吊された男
・死神
・節制
・悪魔
・塔
・星 − 星蘭
・月 − 菜月
・太陽
・審判 − 小十乃?
・世界

しかし、ボールを持つ指違わない?

ということで、次週はリバース社に突撃ですか?
背徳という名の鎖を解き放ち今こそ我を導きたまえ〜。

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3a5322eaa8f08732fe762249860eea80/11