Ki3ahyaj がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「シナモンシュガーレイズド・ハピネス」です。

良く知られたことですが、ミスター・ドーナツのことを東京など一般的には「ミスター」と略すそうです。
そうですというのは、藍麦が大阪人だからで、大阪ではもちろん「ミスド」と略すわけですね。


あらすじ:
聖桜学園は、学期末試験の真っ最中。
まなびちゃんたち生徒会役員も一休み、ということはなく試験勉強やら神頼みやらと並行して、準備を進めています。

めぇ〜ちゃんが作った生徒会の学園祭サイトの人気もあって、生徒たちの学園祭への関心も高まっているようです。

そんなこんなで、皆が盛り上がっていますが、なんとなくむっちーが寂しそうなのが、みかんちゃんには気がかり。そういえば、ソフトボールの大会があるはずですが。

そんなむっちーが気になったみかんちゃんは、学校帰りに二人でアイスを食べてそれとなく聞いてみます。すると、ソフトボールはまけちゃったとのこと。皆が学園祭で盛り上がっていたので、だれも気付いていなかったようです。

みかんちゃんは、入学したてのみかんちゃんを誰も気にしてくれなかったときに、むっちーが気にかけてくれたことを思い出します。

みかんちゃんは、家に帰ると決心一番、むっちーの家に試験勉強をしに行きます。でも、結局二人で朝までドーナツ屋さんを冷やかしたり、カラオケをしたりで遊んだだけでした。

でも、むっちーはなんとなく元気になったみたい。ちょうど生徒会に誰もいなくなって泣いていたみかんちゃんをむっちーが励ましてくれたように、彼女に元気を分けてあげられたのでしょうか。

さて、もちろん試験は全然だめでしたが、明日からは楽しい夏休みです。

感想:
感想に困る回です。

特に何があった訳ではないのですが、生徒会にどうしてむっちーが混ざっているかが少し分かった回でしょうか。

まぁ、色々女の子たちのしぐさなど、狙っているなという部分を批評してもいいのですが、まぁそれもしゃくなのでやめておきます(汗)。

ということで、次回は夏休み。めぇ〜ちゃんに再びスポットライトですか?本当にももちゃんのお話は、いつ来るのでしょう?

ということで、次週もまっすぐGO!