Agmacaws セイントオクトーバー「ロリ結成!ゴスな少女の超探偵団!」です。

地平に昇る生命の光よ 諸人に宿りし闘いの力よ 悪しき・・・今こそ我を導き給え!
聞き取れない(涙)。

隣の鳴りっぱなしの目覚まし時計の音に起こされて、早朝から見てしまいました。
寝起きに見ると、みょーな感じがするアニメです(汗)。


あらすじ:
黒ロリちゃんたちを助けた少女は、なんと小十乃ちゃんと菜月ちゃんのクラスに転校してきた。彼女の名は、聖三咲

友達になろうとする小十乃ちゃんと菜月ちゃんだが、三咲ちゃんはなぜだか相手にしない。

その頃、『リバース社』では、ソフィア部長が黒ロリ達の正体を突き止めようと、星蘭を生徒に化けさせてコレクト学園に送り込んでいた。

星蘭は、身体能力の高さと野性的な行動見て、三咲ちゃんが『ジャッジメント』を行う少女に違いないと考える。

星蘭は、三咲ちゃんに襲いかかる。高い戦闘力で互角に戦っていた三咲ちゃんだが、星蘭の特殊能力には歯が立たない。

その様子を目撃した小十乃ちゃんと菜月ちゃんはサークリットで黒ロリと白ロリになり彼女を助けようとする。しかし、星蘭の力の前に危機に陥る。

以前住んでいた街を化け物たちに襲われて、大切な人を失った三咲ちゃんは、目の前で人が倒れていくのを見るのがいやだと叫ぶ。
そんな彼女にユアンくんが力を与える。赤ロリの登場だ。

赤ロリの力で星蘭の特殊能力を封じ、黒ロリは星蘭をジャッジメントする。

ついに、『ゴスロリ探偵団』の誕生だ。

感想:
赤ロリ三咲ちゃんの登場です。変な冷たいギャグがクルツ社長だけに絞られてきて、落ち着いていましたが、それはそれで寂しいものが。

三咲ちゃんの記憶から、悪魔や死神?たちが以前別の街を襲ったことが分かりました。ということは、謎の敵ではなくて、この死神がラスボス?クルツ社長なのでしょうか?

ということで、カードを整理してみました。
・愚者
・魔術師 − エルロック
・女教皇
・女帝
・皇帝
・教皇
・恋人達 − フィレーナ
・戦車
・力 − 三咲
・隠者
・運命の輪
・正義 − 小十乃
・吊された男
・死神
・節制
・悪魔
・塔
・星 − 星蘭
・月 − 菜月
・太陽
・審判 − 小十乃?
・世界

まだまだいっぱいありますが、使い切れるのかなぁ?

ということで、次週はヨシュアの秘密ですか?
背徳という名の鎖を解き放ち今こそ我を導きたまえ〜。