Ywkknrzi がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「ふたりっきりの、夜」です。

先週は少し絵が落ちたかなぁという感じがしたのですが、今週はばっちぐー(死語)でした。杞憂でしたね。
なんとなく、巷ではめぇ〜ちゃんが一番人気のようですが、みかんちゃんが普通っぽくていいですね。

ということで、今週はその二人のお話。


あらすじ:
まなびちゃんは、おたふく風邪にかかり、入院することになります。

まなびちゃんが退院するまで1週間。その間、生徒会の活動はめぇ〜ちゃんみかんちゃんの二人でします。

みかんちゃんは、めぇ〜ちゃんと今まで二人ッきりで会話をしたことがないので、どう話していいのか分かりません。

みかんちゃんは、むっちーに相談しますが、いい方法は見つかりません。

そんなとき、みかんちゃんは、手紙を出すことを思いつきますが、レターセットを買いに行った先で、めぇ〜ちゃんとばったり。気まずくなったみかんちゃんは、手紙を出すのをやめてしまいます。

翌朝、みかんちゃんにめぇ〜ちゃんから友達になろうという手紙が届いていました。めぇ〜ちゃんも、むっちーからアドバイスを貰って、手紙を書いたのでした。

嬉しくなったみかんちゃんは、学校に駆け込み、早速仲良くなります。

そんな二人の生徒会に、しもじー先生から学園祭のテーマを決めるように申し入れがあります。どうやら、学校の反まなび生徒会の先生を納得させるためのようです。

しもじー先生は、まなびちゃんが退院してからでも良いと言ってくれますが、みかんちゃんはめぇ〜ちゃんと二人で考えようと提案します。

二人でテーマを考え始めますが、なかなか良いものが見つかりません。まなびちゃんのまねをして走ってみますが、それもだめです。

やっぱり、二人は自分たちなりに頑張ろうと、色々検討します。そんな二人を見て、他の生徒たちはひそひそ話。

でも、二人は頑張って一緒に資料を漁り考えます。いつの間にか、二人は一緒に目標を目指す仲間になっていました。

まなびちゃんの退院を明日に控えた夜、二人は一緒に夜の学校に残って検討することにします。二人で見上げた星空はとても綺麗で、いつの間にか手をつないで見つめてしまいました。

翌朝、1週間ぶりに登校したまなびちゃんが生徒会室に行くと、みかんちゃんとめぇ〜ちゃんが二人で寝ていました。そして机には、二人で考えたテーマのプレゼンが。

『トモダチからナカマへ』

まさに、自分たちのことをそのままテーマにした内容でした。もちろんまなびちゃんも大満足。

さぁ、学園祭にまっすぐGO!

感想:
Aパートが、みかんちゃんとめぇ〜ちゃんが「トモダチ」になるお話。そして、Bパートが「ナカマ」になるお話でした。ほんとに、なんの特筆するエピソードもないのですが、面白いですね。

でも、やっぱり今回は、みかんちゃんのお話ですね。
今まで、まなびちゃんに引きずられて頑張ってきたみかんちゃんが、めぇ〜ちゃんとトモダチになるという影の目的がありつつも、自分が中心に頑張ってしまう、そんなお話だと思います。

もちろん、先週のめぇ〜ちゃんのお話があったのが今週に効いていて、めぇ〜ちゃん贔屓の方は、めぇ〜ちゃんがみかんちゃんとトモダチになる話として見ても問題はないと思います。

きっと今までのペースで行くとまなびちゃんの独裁政権になってしまうので、それを避けるためのエピソードでしょう。

なんて書いていますが、そんな理屈は抜きにして、毎回楽しんで見てみんなに元気を貰うそれでいいと思います。

次週は、あ?またみかんちゃんですか?むっちーぢゃないの?上の理屈が間違いと判明しましたね(汗)。

ということで、次週もまっすぐGO!