Hkndbgkg がくえんゆーとぴあ まなびストレート!「プロモでゴーの巻」です。

この冬の新番組でダントツの人気のようです。前評判は聞かなかったのに。
ところで、今回だけ何で「巻」が付いているの?

ってことは置いておいて、感想GO!


あらすじ:
めぇ〜ちゃんは、小学生のころクラスの皆に学級委員を押しつけられていました。でも、みんなによかれと思って頑張っていたのに、クラスメイトの口から出てきた言葉は「うざい」でした。落ち込むめぇ〜ちゃんを助けたのは、むっちーでした。

そして、学園祭のコンセプトを検討する聖桜学園生徒会。
煮詰まるまなびちゃんに、めぇ〜ちゃんが出したアイデアは、生徒にまず学園祭に興味を持ってもらうために
プロモを作ること。しかも、CGで。

コンピューターに強いめぇ〜ちゃんを中心にプロモを作り始める生徒会の面々。まなびちゃんの目茶苦茶な注文にもめぇ〜ちゃんはばっちり対応しています。この調子なら生徒総会までに十分できそうです。

そんな学校の帰り、まなびちゃんは何気ない言葉で、めぇ〜ちゃんのトラウマを突いてしまいます。それを契機にめぇ〜ちゃんは、学校へ来なくなります。

行き詰まる生徒会の面々。生徒総会は近づきます。
でも、まなびちゃんは頑なに諦めません。めぇ〜ちゃんを利用したと思われないためにも。今日から徹夜です。

そんなまなびちゃんを見てむっちーは、めぇ〜ちゃんを説得に行きます。でも、めぇ〜ちゃんは自分の殻に閉じこもっています。むっちーは、まなびちゃんたちが諦めていないことを伝えて学校に戻ります。

気になっためぇ〜ちゃんは、リモートでカメラを使って様子を覗きます。そこでめぇ〜ちゃんが見たのは、頑張る生徒会のメンバーたちでした。

そして、まなびちゃんはめぇ〜ちゃんにこだわる理由を語りだします。それは、まなびちゃんがめぇ〜ちゃんと「友達」になりたいから。かけがえのない学園生活をめぇ〜ちゃんと過ごしたいから。

まなびちゃんの言葉を聞いて、めぇ〜ちゃんの心の殻が壊れていきます。そして、涙を流しためぇ〜ちゃんは、みんなと一緒に高校生活を過ごそうと決め、リモートでプロモを仕上げます。

そして生徒総会。プロモ上映の途中でシステムがフリーズして困った生徒会の面々を救ったのは、めぇ〜ちゃんでした。

こうして、めぇ〜ちゃんは生徒会に入ることになりました。

感想:
4回になって、さすがにちょっと絵が不調な回でした。
でも、アップは十分綺麗ですし、演出が上手いのでさほど気になりませんでした。

ところで、やっぱり「まなびストレート」は暗いテーマを丸っこい絵でオブラートに包んで、実際は結構シリアスに倒れるアニメでした。
パターンも生徒会が色々困るけれど、皆の手助けがあって、最後にまなびちゃんが目覚めて演説して、GO!というもののようですね。

でも、その見せ方がアニメならではのものなので、原作の漫画と違って楽しめます。漫画より面白いと思います。まぁ、やっている内容は、在り来りのパターンなのですが、見せ方がきちんとアニメ演出になっているということですね。逆にストレートなのが魅力にもなっています。

しかし、たぶんめぇ〜ちゃんは一番人気だと思うので、これからも出番が増えそうだなぁ。今回トラウマが明らかになったこともあって、まなびちゃんより分かりやすいキャラになりましたしね。
たぶん、レギュラーの中で一番分かりにくいのがまなびちゃんですね。まだ背景が見えていないし。

ということで、これ以上絵の質が落ちないことを期待して、次週もまっすぐGO!