Cjzp9pd9 ゴーストハント:FILE6「禁じられた遊び」#2です。

進み方がゆっくりですね。
やっぱり「禁じられた遊び」は4話構成のようですね。残りを後一話でこなすなんてできません。
ということで、起承転結でいくと承ですかね。


あらすじ:
真砂子が到着し霊視するが、どうやら霊の気配はすれが姿は見えないとのことだった。ただ一つ強く感じる霊があるとのこと だったが、それは坂内君で、麻衣が夢で見た少年だった。

SPRの面々が除霊をする間に、ベースで待機する麻衣だが、居眠りをしてしまう。 夢で、麻衣はナルに出会う。そして、麻衣は更衣室での真砂子の除霊から逃げた霊が鬼火となり、放送室で他の霊を捕食して大きくなるのを見る。そして夢のナ ルは、麻衣に帰るか退魔法をわり邪悪な鬼火には近づくなと注意を与える。

夢から覚めた麻衣は、安原とヲリキリ様の内容について会話する。 そして麻衣は、今日の火事が放送室で起きるかもしれないと話す。そこに訪れた坊さんから麻衣は、退魔法を授かる。そしてその夜、放送室が火事になり、麻衣 の能力が立証される。

次の日、麻衣が松山先生の嫌味を受けていると、ある教室に巨大化したこの前の黒犬の霊が現れる。けが人が出たその教 室に入った真砂子は、トランス状態に陥る。そして、その真砂子を支えようとした麻衣も。

二人の意識には、鬼火だらけの学校で共食いをする 悪霊が現れる。そしてその悪霊は、坂口をも捕食する。

二人の見た情報は直ぐにSPRのメンバーに語られる。さらにそこに安原少年が、ヲリ キリ様の情報を持ち込む。ヲリキリ様は、坂口が所属した学年、クラブから始まっていたのだ。これはどういう意味だろうか?

そして、その夜 生物室のテープを回収しようとした麻衣の前に霊が現れる。

感想:
なかなか派手な展開でした。
坂口くんが悪 霊に喰われてしまっても、霊が動き回っているのがポイントです。さて、何が根源なのか?ここ重要です。試験に出ます(笑)。それを考えると、最後の謎解き が倍面白くなります。

麻衣の能力が本格的に発動し始めてという意味では、前回と併せて結構キーポイントな回だったかもしれません。次回 も、麻衣ちゃん大活躍です。そして、次々回は、ふじょしの味方あの人が活躍ですね(謎)。

しかし、先週、今週と少し絵の質が落ちてきてい るのが気になりますね。これ以上落ちないといいのですが。あの霊の共喰いをいかにいやなものに見せるかが、この話のポイントだと思いますので頑張ってくだ さい。

でも、前回あちこちのblog様で怪しい人扱いされていた安原少年がどういう人物かは、分かってきたのではないでしょうか(笑)。

と ころで、今週原作にあるオリヴァー・デイヴィスについての解説が省略されていました。以前「放課後の呪者」か何かの回でも省略されていた気がします。で も、この人の話を省略すると、次の『血塗られた迷宮』の話が成り立たなくなるような...。一番怖い話なんだけれど飛ばしたりしないよね。

と いうことで、種は蒔かれました。後は育てて回収ですね。