Ov_sghxx ふしぎ星の☆ふたご姫Gyu!「ピュピュの初恋☆(ハート)ビビンのワナ」です。

いや〜、すごく素晴らしく良くできた回でした。感動です。
新年はや2回目で、残りも少なくなってきて3期の噂も聞こえませんが、こういう回を見ると来期もやってほしいなぁと願ってしまいます。

あらすじ:
ビビンちゃんは、ブラック学園長にブラック星に呼び戻されてお叱りを受けます。レインちゃんファインちゃんのためかと、学園長は、ビビンちゃんの心の揺れをお見通しのご様子です。

そんな学園長は、ビビンちゃんに一生分のハッピーを奪い取れるブラックアクセサリーを渡します。受け取るビビンちゃんは戸惑った様子です。

一方、放課後のふた姫は、ピュピュの元気がないことに気づきます。恋愛の達人レインちゃんは、ピュピュの様子を見てすぐに恋だと見抜きます。

ピュピュの初恋という話題に学園の女の子たちが集まり、相手を探すことになります。ソロやファンゴ、あれれのクレソンさん、果てにはシェイドくんまでが候補に上がりますが、ピュピュのお相手はなんと鳥さんでした。

恋にほほを染めるピュピュを見て、アンハッピーのターゲットに決めたビビンちゃんですが、ブラックアクセサリを使う決意ができません。結局エドちんが使うことになり、ビビンちゃんはどこかほっとした感じです。

ふた姫たちが鳥さんを探しに出かけた隙に、エドちんは、ピュピュにブラックアクセサリーの指輪を初恋を叶えると言って渡します。

鳥さんが見つかりますが、ピュピュは話しかける勇気が出ません。でも、鳥さんと仲良くなりたい気持ちは強く、そんなピュピュの恋心がブラックアクセサリーを発動させてしまいます。

指輪は、鳥さんの首に嵌まったまま、どんどん力を発動させていきます。それを見たビビンちゃんは、ハッピーマックスを収拾するために種を植えつけます。

今までより強力な力を見せるアンハッピーの種ですが大丈夫。ふた姫がグランドユニバーサルプリンセスの力で助けるのでした。

ふた姫は、ビビンちゃんに仲良くしたいと語りかけますが、揺れるビビンちゃんをエドちんが押しとどめ、仲良しにはなれませんでした。

夕焼けの下で、ピュピュは鳥さんとお話をします。でも、鳥さんは、渡り鳥なのでお別れです。来年また会えるでしょうか。

感想:
今回は、本当に抜群の回でした。話がいい、画が綺麗(好み?)というのもありますが、さりげないシーンの構図がいいですね。絵コンテが佐藤順一総監督だったためでしょうか。ちょっとした構図の違いで、同じようなエピソードでもずいぶん印象深くなるものです。

それはそうと、ブラック学園長いよいよ登場ですね。最後に向けて畳み込みという感じでしょうか。しばらく、ビビンちゃんの悪巧みがあるとはいえあまりブラックな部分はありませんでしたが、ラスボスとして話に暗い色を付けようという感じでしょうか。ふた姫でのこういう演出は賛否両論ありそうですが、藍麦的には、なかなか良い感じでした。最後に重みが出ますから。
そうすると、最後をビビンちゃんとの仲良し化で締めるのかなぁ。ロイヤルワンダー学園長の正体が最後のネタかと思っていたんだけれど、残りが足りなさそう。

でもやっぱりふた姫は、明るさが一番。学園の女の子たちの女の子らしい暴走が微笑ましくて、面白かったです。ぞろぞろと動き回る演出がいいですね〜。

あと、今週も青の人の恋萌え暴走が見れて至福でした(嬉)。「ひだまりスケッチ」を見た後だったので、後藤さん芸の幅の広さが印象的です。

次週は、えっとノーチェの父親登場ですか。そうすると、赤の人の回ですね。

ということで、これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。

で、結局一番笑ったのが、プリンセスフォトの亀だったりする(汗)。