Un28pyti レンタルマギカ「魔法使いのクラスメイト」三田誠
角川スニーカー文庫 ISBN:4-04-424914-8

なんと、3ヶ月連続刊行でスニーカー文庫の看板の一つのレンタルマギカです。
看板といえば「涼宮ハルヒの憂鬱」ですが、どうやら新刊は3月っぽいですね。
あと、ムシウタはアニメ化でしょうか?2月の「ザ・スニーカー」に注目です。

いや、今はレンタルマギカでした。

短編集ですね。時系列的には、「鬼の祭りと魔法使い」を間に挟む前後ということになっています。

テーマの横軸は学園生活で、縦軸が「神隠し」ということのようです。

ところで、この本には、4つの短編が入っています。

◆魔法使いと神隠し
学園生活を彩るための新登場人物「功刀翔子」が登場します。
黒羽まなみちゃんが活躍しますが、業務日誌は猫屋敷さんの担当です。
もろに神隠しがテーマですね。修験道が魔法として扱われています。

◆魔法使いのヤマイ
ヤマイとは...禁則事項です。
主人公は、穂波・高瀬・アンブラーです。
ちょっと分かりにくいですね。話的にはもろに学園らぶらぶです。
アディ派の藍麦は、歯ぎしり。
業務日誌は穂波です。

◆魔法使いと終業式
今まで、その他大勢で登場していた保健婦さんが主役を張ります。
〈アストラル〉の過去が垣間見れます。
業務日誌はみかんちゃん。

◆魔法使いと水の都
完全な番外編です。でも、一番面白いです。これも神隠しですね。
異種魔法格闘戦があるのは、この話だけです。
主人公は、隻蓮さんと、あの人。再対決です。誰かは、読んでのお楽しみですが、次につながるのではないのかな。短編集の書き下ろしが、次への伏線というのは、レンタルマギカでは前例があるし。
業務日誌は、最後なのでいつきです。

ということで、今一つアディが活躍しなかったので、藍麦には不満の残る一冊でした(汗)。