2ydukd6p ゴーストハント:FILE5「サイレント・クリスマス」#2です。

サイレント・クリスマスの後編ですね。
クリスマスからは若干ずれましたが、時節的にはぴったりです。でも、この冬とは思えない暖かさどうなってるの?

ってことは置いておいてゴーストハントです。


あらすじ:
タナット少年から、今度は麻衣に取り憑いたケンジ君の霊。麻衣に移っても相変わらずリンさんを父親と思って懐いている。

ケ ンジ君の霊が、浄霊されてすぐに再度の憑依をするのも、ラップ音も初めての現象だった。さらに、憑依する時間も隠れている時間も長くなっており、ジョンに よると落とす際に抵抗があったとのことだった。このままでは、誰かに憑依し隠れたままになってしまうことも考えられる。

ナルは、麻衣に憑 依したケンジ君が父親と思っているリンと一緒にいる間は隠れてしまわないため、その隙にケンジ君を見つけることにする。

しかし、父親とし てまとわりつかれることに焦れたリンが、自分は父親でないと麻衣を突き放してしまう。ショックを受けた麻衣は、隠れてしまう。

麻衣を探し 回るSPRの面々。ナルは、子供が探さない場所にいるのではないかと思いつく。そして坊さんは、子供たちが、自分の目線より上を探さないこと気付く。

果 たして、麻衣は木の上に居た。

そして、さらにケンジ君は、さらに高いところに居た。教会の外壁の隙間だった。

ケンジ君 は、ステッキ遊びの途中で建築中だった教会の足場を使って、外壁の上に昇って隠れていたのだ。しかし、事故で足場が壊れ降りられなくなった。声を出せない ケンジ君は、助けを呼ぶこともできずに凍死してしまったのだ。

しかし、ナルに見つけてもらったケンジ君は、ケンジ君の後に死んだお父さん の霊に連れられて、浄化して行った。
ホワイトクリスマスの夜に。

感想:
切ない話です。
エンディン グが変わっていましたが、余韻を醸し出すのに成功していました。

ところで、一つ謎があります。ケンジ君は、ずっと見つけてもらいたがって いました。ならば、憑依した体を使って、見つけてもらおうとしなかったのは?子供に憑依していたので、あの場所では無理だった?
いややっぱり、ス テッキ遊びの途中で行方不明になったために、見つけてもらうということがキーだったのでしょうね。

ところで、原作では物語の最初に像の アップがあって、さりげなく髑髏が描かれているのですよ。アニメでも同じようなカットがあったのですが、それが見せられませんでした。これはアンフェアで はないかなぁ。

ということで、次は『禁じられた遊び』(「悪霊はひとりぼっち」)ですね。昨今の世情から行って放送できないのではないか と思ったのですが、やっぱりSPRの最後の一人?の登場なので、飛ばせなかったのでしょうか?
なるべく原作どおりに行くことを期待します。