3f2dn1zg ギャラクシーエンジェる〜ん「熱湯!コマーシャる〜ん」です。

いよいよ大詰めですね。
さて出て行ったのだめはどうなるって、番組が違いますがな。いつも のだめカンタービレ見ながら書いているので、のだめ面白いですね(汗)。
では、ギャラクシーエンジェる〜んいきましょうか。

あらすじ:
数億年周期で巡って来る温泉彗星。その調査に出かけたルーンエンジェル隊だが、彗星からのいきなりのCMに惑わされ、いきなり彗星に突入してしまう。

温泉彗星には具現化した接客用意識体がいた。この意識体にリコちゃんは、「温泉くん」と名づけ仲よくなる。

温泉くんは、色々とルーンエンジェル隊にもてなしをしてくれるが、温泉彗星は危険だとナツメ姫の艦隊が彗星を破壊にやってくる。 というのも、温泉彗星の恩恵に預かった星は、湯中りで滅んでしまうのだ。

事実を知ったルーンエンジェル隊は、紋章機で彗星を破壊しようとする。しかし、温泉くんを殺したくないリコちゃんが邪魔をしたことで破壊に失敗する。

リコちゃんのやさしさに触れた温泉くんは、自ら温泉彗星を反転させるが、無理な軌道修正で彗星は解体してしまった。

解体した彗星は流れ星となって、リコちゃんたちの星に降り注いだ。そして偶然にもその温泉は、ヴィラ・エンジェルの上に軟着陸していた。ルーンエンジェル隊は、温泉に入って楽しむ。

そして、リコちゃんは、数億年後の温泉くんとの邂逅を夢見るのだった。「それまで長生きしなくっちゃ〜!」

感想:
うん、悪くなかったですね。やっぱり、無理して初代と同じような展開にしなくても、しっかりと話を組み立てれば面白い話は作れるのだと思います。というか、藍麦はリコちゃんが主人公だったので気に入っているという噂が(爆)。

で、色々考えるに、初代のエンジェル隊って、キャラにもっとメリハリがあったんですよね。ずっとぼけているのはミルフィぐらいで、ナレーション役のノーマッドもいたし。(一番重要なのはミントさんですが)

でも、ルーンエンジェル隊はみんなボケるばかりで、なんだか雰囲気が似たキャラばっかり。これだと結構話にメリハリを付けにくいですよね。やっぱり、前半の5話ぐらいはキャラ立て用に、それぞれの話を作っておけば、って今ごろ言っても遅いですね。

で、今ごろカズヤ・シラナミが出てきましたが、今までに出てましたっけ?こんな感じでポンと出されても、ゲームや漫画を知らない人はさっぱり訳わかんないと思うんですけれど(汗)。

どちらにしても、次で終わりですか。
で、次回は「ワルワルワる〜んエンジェル隊」って、ひょっとして、初代に対抗して偽エンジェル隊で最終回ですか?(笑)