C6i3vbpf ギャラクシーエンジェる〜ん「的中!名探偵の推理ファイる〜ん」です。

あのDVDのCM気になりますね。
KEEP OUTは本当に解除されるのでしょうか?
誰かご存じないっすか?
ということで、ギャラクシーエンジェる〜んです。

あらすじ:
ナツメ姫屋敷の使用人、スズキ1062号が何者かによって撲殺されてしまう。ルーンエンジェル隊は、早速犯人捜査に取りかかる。

捜査本部を取り仕切るリコちゃんは、アニスが屋敷の防犯カメラに写っていたことから、彼女が犯人ではないかと指摘する。そして、彼女が取調べを受けている最中に、姫の屋敷の庭で、別の鈴木がが何者かによって殺されてしまう。ただし、今度の死体は、綺麗な姿だった。

今度の殺害現場の防犯カメラには、リリィの姿が。そして、次々と容疑者の名前が上がるが、真犯人は見つからない。そして、二時間ドラマの女王カルーアが、犯人のセオリーはTVのキャスト表の3人目だと指摘する。

ところが、ギャラクシーエンジェる〜んのテレビ欄の3人目は、カルーアだった。テキーラが犯人だったのでは、と自白するカルーアだったが、次のスズキ殺しが。なんと、屋敷中のスズキが死んでいたのだ。

と、思ったら、実は実はスズキは殺されたわけではなく脱皮しただけだった。

しかし、夜の断崖には、脱皮したスズキの皮とともに1062号の死体を処理する、凶器のナツメ像を持つスズキの姿が。そしてその足の裏には、62を修正して1062にした跡があった。

感想:
う〜ん、ストーリーとかいう前に、絵がぐだぐだですね。
デッサンも何もあったもんじゃない。

とまぁ、それを置いておけば、今回はまだ良かったのではないでしょか。特に、る〜んオリジナルキャラであるスズキを使って、ギャグというか話を組み立てているのが良かったですね。スズキが大量に死んでいるシーンでは大笑いしてしまいました。

ところで、あの最後のオチを見逃した人も多いんじゃないかなぁ。最初に殺されたと思われた1062号は撲殺でした。本当に死んでいた訳です。次からの殺人は、脱皮で殺人ではありませんでした。

そして、スズキのトップである1062号と入れ替わった62号が犯人だったわけです。おまけに、キャラクターリストの3番目に62号を持ってくる工夫にもニヤリとさせられました。

でも、まぁやっぱり間のエピソードが弱いのは相変わらずでしたが。

で、次週は温泉ですか。サービスシーン満点らしいので、作画が立ち直ってくれることを切に祈ります。リコちゃんのところだけでもいいです(爆)。