Ghxh6pxh ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「どうするビビン!?☆ふたごのお茶会」です。

遅くなっちゃいました。
今回は、なかなか良い回だったと思うので、遅れたのが悔しいです。
で、とりあえず簡単ながら感想行きます。

あらすじ:
レインちゃんファインちゃんは、寒くなってきた中で一人で(エドちんと二人?)パフェを食べるビビンちゃんのために、お茶会を開くことにします。

ビビンちゃんを招待することの許可を得ようと学園長に会おうとするふた姫ですが、なぜか学園長に会ったことのある人が見つかりません。

しかたがないので、ふた姫は、学園の庭でお茶会を開くことにして、ビビンちゃんに招待状を送ります。

ところが大変!、その招待状をエドちんが捨ててしまったのです。ビビンちゃんは、ふた姫たちがみんなで楽しくお茶会を開こうとしていると思い込み、アンハッピーの種をお茶のポットに植えてしまいます。

アンハッピーフルーツの実が大きくなってきたときに、ビビンちゃんはふた姫たちがビビンちゃんのためにお茶会を開いたことを知り、びっくりします。

ビビンちゃんが驚いたためか、アンハッピーフルーツのコントロールが効かなくなり、暴走を始めます。あぶないビビンちゃん!

でも大丈夫。ふた姫がグランドユニバーサルプリンセスの力で解決するのでした。

もう一度お茶会をしようと提案するふた姫でしたが、ビビンちゃんは断って帰ってしまいます。でも、ビビンちゃんの首には、ふた姫たちが用意したデコールが光っているのでした。

感想:
う〜ん、ビビンちゃんいいですね。最近は、すっかりビビンちゃんファンの藍麦です(汗)。

今週のちょっと絵柄が違うのも、ポーズや表情が良くて、結構好きです。特にビビンちゃんの絵が良かったですね。
でも、ちょっと作画が乱れていたのが残念。

ところで、学園長先生ですが、やっぱりキーマンのようですね。藍麦は、以前ラスボスではないかって書きましたが、そうでもなさそうです。藍麦の予想では、庭師のクレソンさんがきっと学園長だと思うのですが、いかがでしょうか?

さて、トーマくんすっかりギャグメーカーに成り下がって、いや格上げされていましたね。トーマくんのセリフには大笑いしてしまいました。

ということで、これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。