Tfb6bfh6 ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「トーマの人情☆思い出の森を守れ」です。

そろそろクリスマスが近づいてきて、サンタさんも準備に大忙しというところでしょうか。
我が家といえば、上の子は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY 連合VSザフトII PLUS」で決定ですが、下の子はどうも「きらレボ」グッズが欲しいようです。
バンダイさま、まだふた姫の販促が足りないようです(汗)。

あらすじ:
レインちゃんファインちゃんと、シフォンちゃんは、トーマくんにフウコウメイビ星の名所を観光案内してもらいます。

ふた姫が気になるビビンちゃんは、彼女たちの後をつけ、魔法でいじわるをします。でも、いじわるは、なぜかエドちんに跳ね返り、ひどい目に会うのはエドちんばかり。

お昼のレストランでも、ビビンちゃんは、彼女たちの食事を蝋細工に変えてしまいます。でも、ひどい目に会ったのは、やっぱりエドちん。そんなエドちんを見て、ふた姫もビビンちゃんのいじわるに気づきます。

でも、ふた姫はそんなビビンちゃんにもやさしくします。照れたビビンちゃんは捨てぜりふを残し、立ち去ります。

次に観光に訪れたのは、自然に囲まれた森。
でもそんな森を壊そうと、パウルさんという男がブルドーザーに乗って登場します。森を潰して、遊園地を作ろうとしているのです。

遊園地の模型を見たエリザベータ様の言葉で、森の大切さに気付いたトーマくんや村人たちは、パウルさんを止めようとしますが、彼の気持ちは変わりません。

そんな村の人たちを救うべく、ロイヤルワンダー学園の生徒たちが立ち上がります。森で楽しそうに遊ぶ彼らの姿を見せることで、パウルさんに、子供の頃この森で楽しく遊んだことを思い出させ、森の大切さに気付かせます。

森の破壊を中止したパウルさんですが、気に入らないビビンちゃんは、思い出の木の上の小屋にアンハッピーの種を植えます。
でも大丈夫。ふた姫がグランドユニバーサルプリンセスの力で解決するのでした。

そして、平和になった村の人は、トーマくんを学園に戻るように勧めるのでした。トーマくんは、立派なキングになるように、学園に戻ることにします。

そんなみんなを空から見るビビンちゃんは、どこか寂しそうでした。

感想:
しばらく、高水準の絵と脚本が続きましたが、今週は?マークがつきました。せっかくトーマくんが学園に戻ることになる重要な?回だったのに。

それはそうと、あっと言う間に主人公がふた姫からビビンちゃんに変わっちゃいましたね。ふた姫の行動は、最後に解決する以外は、みんな狂言回しになっています。小さいお友達は大丈夫でしょうが、たぶん見ている大きいお友達はみんなビビンちゃんに感情移入していると思います。

かく言う藍麦も、最近は青派から緑派に傾きつつあります(汗)。とりあえず、妄想爆発のレインちゃんを笑い飛ばし、ビビンちゃんの憂いを込めた瞳につい「頑張れ」と応援しています。

今後の予想では、ビビンちゃんはふた姫派になって、ブラック学園とロイヤルワンダー学園の学園抗争が始まる...はなさそうですね。

とまぁ、それは置いておいて、次週からはトーマくんが学園に戻ってくるのですね。ますます、出演競争が激しくなりますね。
でも、次週の絵もなんだかあらあらのような。

ということで、これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。