Wgflx_f9 ギャラクシーエンジェる〜ん「恐怖!雨の日のコーる〜ん」です。

うちのちびッ子は、先週のGARを見て大喜びでした。
特にちとせに大笑い。
でも、今週のは怖がって見ないだろうなぁ。
って、親子でGARを見ているなんてどんな家庭だ(汗)。

あらすじ:
ヴィラ・エンジェルでは、土砂降りの雨の日には、恐ろしいことが起こるという噂があった。

それは、以前寮に住んでいたIT企業の人間たちが、同様の土砂降りの日にみんな消えてしまったというのだ。

そうとは知らず、ルーンエンジェル隊のメンバーは、思い思いの休日を過ごしていた。しかし、彼女たちに「メリッサ」という正体不明の人物からメールが届く。そしてそのメールを受け取った人物の前に、怪奇現象が起こり始める。

まず、クーヘンの前に幽霊が現れ、そしてカルーアが消えた。そしてアニスとリコにも恐怖が迫る。

感想:
あ〜、今までに比べてしっかりしていましたね。でも、面白いか?
まじめに、ホラーをやった雰囲気だけれど、結局オチがついていないし(クーヘンとメリッサのことね)。絵が全然だし。

この手のネタは、しょせん本物には敵わない(最近では「ひぐらし」や「地獄少女」、「ゴーストハント」と佳作が揃っている)し、テイストで留めるならばどんでん返しでもない限り面白くはならない。

なので、結局何がやりたかったの?になってしまうんですよね。GARでやるなら、もっと各キャラをデフォルメした展開ができると思うし。

今までよりはましだったかな?というのが巷の評価のようですが、これも15分ネタですよね。

ところで、紋章機が発進しなかった気がしますが、初めてでしょうか?