Aa_p4lf2 ふしぎ星の☆ふたご姫 Gyu!「トーマの辛抱☆湯けむり修学旅行」です。

「辛抱」のあとの☆は、温泉マークです(笑)。
ということで、カラオケに行きました。
Hyper ジョイサウンドだったのですが、歌いたい曲を見つけられない。
確か、以前「キミのアシタ」歌ったはずなのに、ない〜。しくしく。
ということで、「プリンセスはあきらめない」を歌ってお茶を濁したのでした。

あらすじ:
レインちゃんファインちゃんは、ロイヤルワンダー学園のみんなと一緒にフウコウメイビ星への修学旅行に行くことになりました。

皆がハッピーそうなのを見て、ビビンちゃんは後を追いかけます。

フウコウメイビ星のメイビホテルに到着した皆を出迎えたのは、トーマくんでした。トーマくんは、ホテルの従業員をしていたのでした。

しかし、ホテルの仕事を必死でこなすトーマくんは、どこか疲れています。そんなトーマくんを見つけたエドちんは、彼を巻き込んでアンハッピーを引き起こそうとします。

エドちんに巻き込まれて捻挫をするトーマくんですが、「この僕に休憩など必要ない」と頑張ります。そんな彼の心の支えがフロントの招き猫。

ビビンちゃんは、そこにハッピーが溜まっていると考え、アンハッピーフルーツの種を植えつけます。

トーマくんを助けて働くふた姫。それを見つめるビビンちゃんは、いつもと違い、なぜかうらやましそう。いや、実際は露天風呂をエドちんと覗いているわけですが。いいのかエドちん!

しかし、やはりアンハッピーの種は回収しなければいけません。トーマくんが、招き猫を触るとそこから芽が出て、以前のブラックトーマくんの復活です。「必要ない」を連発します。

しかし、ふた姫がグランドユニバーサルプリンセスの力で解決するのでした。

感想:
記事が遅れましたが最近の好調を継続したなかなか良い回でした。絵もストーリーも完全に持ち直していますね。

やっぱりトーマくんは、いい味を出しています。例の「必要ない」は、すっかり定番ギャグになっていますね。

あと、定番ギャグといえば、レインちゃんの妄想暴走もすっかり定番化していますね。面白いし好きだからいいですけれど。

ところで、やっばりこのトーマ編でビビンちゃんは、なかよし組に転ぶんでしょうか?今週の様子をみていると、そんな感じですね。ビビンちゃんは、ふた姫の中でめずらしいちょっとお色気があるキャラなので、うまく生きると違ったふた姫が見れそうです。

いい感じが続いてきたので、この調子で行ってほしいですね。

次週もトーマくん編の続き。三人の「この星にレジャーランドなど必要ない」には笑いました。 今週の自然がという部分が伏線ですね。

ということで、これも宇宙の授けた光の答え、次週が楽しみです。