P8fh2x07 ふしぎ星の☆ふたご姫「いよいよ夏休み!☆テストで大パニック?」です。

どうも世の中の子供たちは夏休みのようで、首から「たまごっち」を下げた子供たちを見かけます。うちの娘さんは「きら☆トコ」を下げています。ということで今日は「てんしのベルチャーム」の発売です。小さいお友達は下げて歩くのでしょうか(笑)。

あらすじ:
学園を去っていったトーマの代わりが必要と、なにやら秘密部屋の裏の絵の目が光ります。

一方、ふたご姫は、夏休みが近いので浮かれっぱなしです。ふたご姫以外の学園のなかよしたちも夏休みが楽しみなようです。

ところが、教頭先生は、学園の成績が下がったことが気に入りません。ヤヤンに対策を命令します。

こまったヤヤンに目をつけたのが、例の絵でした。鏡をつかって(?)虜にする(笑)と、まわりの反対を無視して臨時テストを決めてしまいます。おまけに、点数が悪いと夏休みはなし。そう、学園ギスギス計画の続行です。

困りながらも、勉強会を思いつき、楽しく勉強を教えあうふたご姫たちでしたが、それも仲良しが気に入らないヤヤンに邪魔されてしまいます。

そして、ヤヤンが出してきたテスト内容は仲間を蹴落とすようなものばかり。ついには、ヤヤンのあまり変わりように、ララウも怪しみ始めます。そして、テストはどんどんエスカレートしていきギスギスが深まるように見えましたが、レインちゃんの行動をきっかけに、学園のみんなが助け合い始めます。

ヤヤンが役に立たないと見切った謎の絵の人物は、遣い魔を放ちますが、ふたご姫に倒されます。
ひとまずめでたしめでたしの様相でしたが、のんびりしていたふたご姫は、ふしぎ星への列車に乗り遅れるのでした。

感想:
トーマくんがいなくなって、どうやって悪の行動をするのかと思ったら、どうやらしばらくはその度に違う人に取りつくようですね。それもいいけれど、トーマくん以上の悪役を作らないとどうも弱いなぁ。

教頭先生も自分の秘密を守るためとは言え、最後には少しいい人になってしまって、どうやらほのぼの度を高めるような感じです。やっぱり、ここはもう一度シェイドくんを悪役にしてというのがいいなぁ。

それはさておき、前回、今回と登校服以外の変身でした。変身バンクもきちんと着替えさせてあって良かったです(萌)。カードキャプターさくらみたいだ。

ということで、次はふしぎ星が舞台でしょうか。これも宇宙の授けた光の答え、次週も楽しみですね。