F85jz_cl 「ARIA」9 天野 こずえ
BLADE COMICS ISBN:4-86127-282-3

今日は、打ち合わせが早く終わったので早退(20:00(苦笑))して、ARIAを買いに行きました。
買えた、買えたホクホク(謎)。

今回の表紙は、恥ずかしいセリフ禁止、藍華ちゃんです。
藍麦の限定しおりも藍華ちゃんでした。

ということで、ARIAは基本的に読み切り連載なので、各話ごとにいきます。

Navigation 41 パリーナ
アニメの「その いちばん新しい想い出に…」の元ネタです。
う〜ん、この話はうまくアニメが脚色していますね。
アニメを見た後だと、少し物足りないかな。

でも、アニメのグランマ本人の登場シーンは余計ですね。本人がでない方が、話が深まると思います。

Navigation 42 自分ルール
アニメの「その でっかい自分ルールを…」の元ネタです。
この話のアニメ版は、でっかい出来が良かったので、正直アニメの方に軍配が上がるかもしれません。漫画版の絵も他の話より落ちる気がするし。
でも、アリスちゃんが主人公だからなんでも許しちゃいます(爆)。

Navigation 43 幼なじみ
アニメの「その 広い輪っかの中で…」の元ネタです。
これは断然漫画の方がいいですね。
やっぱり、アニメの方のラスト1/4は、間延びしすぎです。漫画のようにすっきりさせた方が、感動の余韻に浸れます。
延ばすなら、思い出のシーンの方だった気がしますね。でも、漫画のちびアリシアさん、一言もしゃべっていなかったんだぁ。

Navigation 44 プリマドンナ
う〜ん、何だろう。いい話なんだろうけれど、ARIAには珍しく悪意が出てくる話なので、少し違和感があります。
やっぱり、晃さんは彼女らしく(?)、すごいところを見せて、悪意を吹き飛ばすぐらいして欲しかったなぁ。

Navigation 45 お月見
泣き虫藍華ちゃんと、アルクンのお話。なんと、密室(?)での会話だけで成り立っています。
藍華ちゃんは、髪の毛がショートになってからいいですね。早くアニメもショートヘアーにならないかなぁ。
でも今週の絵なら「だいなしよーっ」なので、アニメスタッフの皆さん、でっかいがんばってくださいませ。

Navigation 46 アクアマリン
グランマとアリア社長の出逢いのお話。
でも、あの秋乃さんがどうやって、グランマに縮むんだろう?
グランマって元は、××出身だったんですね。


全体に、8巻後半ぐらいから少し絵があれているというか、変わってきているのかなと言う感じがしました。
でも、8巻には藍麦お気に入りの「ゴンドラ」が入っているのでその差かも。9巻では、「お月見」が一番好きかな。

ということで、次週のアニメは「ゴンドラ」らしいので、でっかい楽しみです。