BLOOD+「決戦の島」です。

どうやら、クライマックスに向けて畳み込みに入っているようですね。ストーリー的には。
今週で第3クール終わりですか?次週からは、オープニングとエンディングは変更ですか。オープニングのできはずっと良いので、新作も期待しています。

あらすじ:
情報によると、無人島クリスチーナ島でプロモーションビデオを撮影するために、ディーヴァが上陸しているらしい。
小夜やカイ、シフたちは、その情報を信じてクリスチーナ島へと上陸する。

島では予測されたことだが、コープスコーズとジェイムズが待ち構えていた。

シフたちはコープスコーズと、小夜、カイや元赤い盾のメンバーたちは、ジェイムズと対峙する。

ジェイムズは、この島での決戦に備え、怖い戦力であるシフを小夜から分断する作戦を採っていた。それに気づいたカイは、ハジと手を握り、シフたちを小夜のところへ連れてくる。ついに、シフ、赤い盾、小夜の共闘が成された瞬間だった。

形勢を逆転されたため、最後に小夜を道連れにしようとするジェイムズ。それを救ったのはなんと...。

感想:
先週のカールに続き、今週はジェイムズですか。急ぎ足ですね。やっぱり、展開下手というか、構成が悪いというか、面白くなりそうな感じなのに、今ひとつ感は否めません。

さらに、今回はソロモンの翼手姿が初めて出てきました。
しかし、そこには何もない。ソロモンの情報に踊らされたのだから、対立があるとか、翼手の姿を見せたのだから、小夜側のメンバーに抵抗感があるとか、何かできそうなのに、本当に底が浅いアニメです。

ベトナムとか沖縄とか、米軍とか言葉だけの格好付けをするぐらいならば、単なる大衆向けホラーアニメとしてこの辺りの人間関係の葛藤を深めればまだ面白くできそうなのに。

あと、作画がどうにも良くならなくて。クライマックスも興ざめですね。次週の新オープニングの準備ならば、期待できますが。