Bx8ktdvl 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「FINAL PLUS 選ばれた未来」です。

ノロウィルス性の急性腸炎という風邪をひいてしまったので、お粥ができるまでの簡略版です。でも、穴埋めする気はありません。

あらすじは書かなくていいですよね。詳しい内容は、元々の最終回記事を参照ということで。

しかし、結局総集編でしたね。40分の後日談なんてどうやってバンクを使って作るんだろうと思っていたけれど、最終回のリメイクいや補填でした。リメイクというほど直していないし。

前の最終回から時間が経っているので、結構冷静に見れましたが、なんですか、結局デュランダル議長ってタリア艦長にふられたのが悔しくて、ディステニープランを実行に移したのかい。すごいなぁ。

まぁそれは置いておいて、今回は間違い探しのような回だったので、気がついた変更点を。

・前回は一方的にアークエンジェル/エターナスが勝ってしまったので、今回はドムやディアッカが被弾して、競った闘いであるという演出をしています。
・確か最後に議長のところへ乗り込んだのはキラたんだけだったはず。今回は、アスランとセットで。ちと不自然。
・台詞が所々変わってますね。
・闘い後のシーンが描かれています。結局ラクスがデュランダル議長に取って代わるのかな?

で、追加エピソードですが、不幸なシンの救済エピソードでした。まぁ、ちょっとご都合主義的で不自然ですが、まぁいいでしょう。こういう話がないとあまりにも不憫な元主人公ですから。

ところで、アスランとメイリンが対になるのですか?あのカガリのラストシーンは、アスランと決別して政治に身を投じる姿に見えました。アス×カガの人残念ですね。

そして、ラクスがついにプラントの頂点に立つのですか。イザークをそばに置いて。唐突な終わり方だったので、きっと次がありそうですね。