機動戦士ガンダムSEED DESTINY「真実の歌」  です。

失敗。リアルタイムの放送の前半を見逃し、録画の後半を見ないうちに重ね撮り。ああ、もっと本放送をキチンと見ておくんだった。[E:shock]

あらすじは、こんな感じ。
あまり中身がないなあ。
『ジブリールを倒したデュランダル議長は、残り唯一の障壁本物ラクスの討伐策を練る。

ミーアが正しいラクスであることを証明すべく、ラクスたちを襲撃者に仕立て、正当防衛で殺すことにより、潔白を証明しようとしたのだ。
しかし、その作戦もスーパーロボット(?)トリィの活躍とミーアの戸惑いによって阻止されるのであった。』

しかし、ミーアは出てきた当時は、ここまで大事にされるキャラクターだとは思いませんでしたね。[E:wink]

この終盤に及んで、今週と来週の2週を使ってけりをつけるようなかわいがられ方を見ると、あっさり殺されて、シンにも簡単に乗り換えられたステラの扱いに比べると天と地の違いです。ステラが不憫でなりません。[E:sad]

でも、実はミーアはわかりやすいので、結構好きだったりします。いっそアスランくんが<カガリからミーアに乗り換えたらいいのにって、思っていたりします。(爆)

あ、ミーアですが、撃たれてはいますがどうやらスーパー救護施設アークエンジェルに担ぎ込まれて助かっているようですね。

それはそうと、先週の予告の「ハロっ!!」っていうのは誤りで、活躍したのはトリィでした。
最近見ないので、どうしたのかなって思って、いやすっかり忘れていたのですが、こんな活躍するなんて。

しかし、トリィくんもいろいろ活躍して(宇宙を羽ばたいて飛んだり[E:shock])、キラが学習の課題提出で長短期間超短期間でアスランくんの手を借りて作ったとは思えませんね。[E:wink](その辺は、スーツCD参照。)