Ivfx6x3w エレメンタルジェレイド「葬(ほうむ)られし伝説」です。

今週の主人公はシスカ先輩でしたね。やっぱりエディルレイド完全保護協会「アークエイル」の制服がいいですねぇ〜。[E:smile]

さて、あらすじはこんな感じ。
『カオスクァイアのオーファス・ジルテイル・アジェンナ(こんな名前だったんだぁ)の目的は、エディルレイドが人間を支配する世界を作ることであった。そんな彼女の攻撃に、クーは傷つき倒れてしまった。


そんなクーを助けようと、シスカ先輩たち。そこに、サンウェルド先輩を指揮官とするアークエイルの飛空艇が救援に来る。アークエイルの火力の前に、オーファスたちは、一度エディルガーデンに戻る。しかし、そのときに、エディルレイド三人が一体になった攻撃力は、アークエイルの飛空挺を飛行不能にする。

エディルガーデンに戻った、オーファスたちはイヴに新たなスティンレイドを産み出す力が残っていないことを知り、総攻撃の覚悟をする。

一方、シスカ先輩は、クーを助けるために、修理を行う飛行艇でサンウェルド先輩と合流する。
サンウェルド先輩は、遺跡の石版をシスカ先輩に見せ、古代のエディルレイドの伝説について聞かさせた。

シスカ先輩はその話を聞き、レンのある能力を思い出すのであった。そして...』

今週は、先週の補完ですね。先週の最後にでっかい秘密をぶちまけたもんだから、その説明に追われたっていう感じですね。でっかいところ(アークエイルについて)の辻褄というか説明がされていないので、よく分からないの部分もあるのですが。
でも、シスカ先輩の決意が良く伝わってきて、全体としてはよかったッス。でも、来週は、シスカ先輩がアークエイルに戻るようなので、その辺りの説明があるのでしょう。[E:shock]

って、もういきなり戦闘かい!シスカ先輩間に合わなかったのか。[E:angry]

でも、なんだか伏線にも思えなかった投げっ放しみたいなネタが、ここに来て組み込まれて使われているので、けっこう実は考えてあったストーリーかもなんて思い始めてきました。[E:shock]

クウのお頭キンバルトの再登場(一緒にいたのはパール(?))や、フィロの最後の核石のネタ(藍麦はこのエピソードをけなしました[E:shock])がどうも伏線らしいことや、アークエイルにラサティとリィリアが連れて行かれたことなどうまく組み込まれている予感がします。

でも、買いかぶりかも。ヴォルくんが登場する来週を見てみないと何とも言えないな。

ところで疑問点。
エディルレイドの世界を作るというカオスクワイアですが、なぜグレイアーツくんやグラディアス(つまりオルガナイト)が彼女たちの味方をしていたのでしょう。[E:sad]

あと、こういう展開になると、やっぱりグラディアスはフィロと刺し違えたと考えるのが良さそうですね。[E:smile]