エレメンタルジェレイド「明かされた真実」です。
ネタ切れか、またフリガナなしですね。

電波状態が良くない所で見たので、ちと曖昧な感想です。(^-^;


あらすじは、こんな感じ。

眼鏡っ娘フィロを失った、クー達は、エディルガーデンが近付きイヴとのシンクロが強まったためかますます体調が悪いレンを休め、追手から身を隠すために、一時小屋に隠れる。

その頃カオスクァイアは、追手を強めるために、仲良し3人組(違)自ら、レンを捕まえることを決める。

一方、アークエイルは、カオスクァイアとの全面対決を前に、シスカ先輩をサポートすべく、細目先輩サンウェルドを援軍として派遣する。

援軍到着の前にカオスクワイアの襲撃を受けるクーたち。スティンレイドを使い捨てにする卑劣な攻撃を何とかかわすが、カオスクァイアの口からエディルガーデンの思わぬ真実を聞かされる。それは...』

てな感じですか。

ストーリー的には、完全にオリジナルですね。前にも書きましたが、スティンレイドがリアクトするなんて設定は、まだ出て来てませんし。

でも、シスカ先輩、「使い捨てられるスティンレイドの気持ちを、あなた考えたことがありますか」って、船の上であっさり見捨てたことを、藍麦は覚えてますよ。(^_^;

閑話休題。
カオスクァイアの目的が、今回の話しの通りなら、全体としてのまとまりも一応ありますし、判り易くはありますね。まぁ、イヴがスティンレイドを産み出していることから、そう一筋縄では行かない気がしますが。

でも、最初はともかく、今レンは自ら、エディルガーデンを目指して目前まで来てくれているんだから、カオスクァイアとしては、わざわざこんな場所でリスク負ってまで闘わなくてもいい気が...[E:wink]

藍麦としては、火器を切らしたシスカ先輩がどう戦うかが見物だと思ったりしちゃったりしているのです。[E:shock]