2歳馬戦線も、最初の2歳重賞レース「函館2歳S」が終わって、にわかオーナーたちは一喜一憂というところでせうか。

念のため、POG(ペーパー・オーナー・ゲーム)を説明しておきましょう。仲間で集まって、デビューする2歳馬をドラフト指名してオーナーとなり、ダービーまでの自分の持ち馬の成績で勝ち負けを争うゲームです。

競走馬オーナーの気分が味わえて、最近では、馬券よりも盛り上がっているとか、いないとか。専門雑誌も出てますしね。

今年は、巷の噂では、ディープインパクトの全弟「オンフィア」、ベガの息子でアドマイヤベガの弟「キャプテンベガ」が圧倒的に人気があるようですね。

ということで、藍麦も指名しました。

1.テューダーローズ 
牡馬 (栗東)橋口
父:サンデーサイレンス 母:ロゼカラー
今年も懲りずに、バラ一族を指名です。(^_^;

2.ギュリル
牡馬 (栗東)池江郎
父:サンデーサイレンス 母:ゴールデンサッシュ
池江郎厩舎で選びました。

3.ティンクルハート
牝馬 (栗東)浜田厩舎?
父:サンデーサイレンス 母:ファレノプシス
サンデーサイレンスフィニッシュです。

さて、どうかな?