Bgm18zul
機動戦士ガンダムSEED DESTINY「反撃の声」です。

残りが少なくなってきて、シナリオで迷っている余裕がないからか、今回もテンポ良く進みました。

あらすじはこんな感じ。
『ジブリールくんを撃つべく(?)オーブに進撃するザフト軍というかデュランダル議長率いる評議会軍。ジブリールくんを撃つことは厭わないが、侵攻されることを防ぎたいオーブ軍。

アークエンジェルとストライクフリーダムのオーブへの援軍で不利になった局面を打開すべく、ディステニーガンダムとレジェントガンダムであったが、ストライクフリーダムに歯が立たないディステニーは、種割れしたアスランくん駆るインフィニットジャスティスガンダムに簡単に撃たれてしまう。

その隙に月に脱出したジブリールくん。それを見たミネルバは、戦局の不利もあって軍を引いた。しかし、デュランダル議長には、奥の手があった。それは、カガリが、全宇宙にデュランダル議長の悪行を晒そうとした、まさにそのときに明らかになった。にせラクスの演説であった。しかし、キラと本物ラクスはその演説に、笑顔で割り込むのであった。』

ついにアスランくんが種割れですね。緑ですか。しかし、シンは、先週はキラにいいようにあしらわれるし、アスランくんには、簡単に負けるしいい所なしですね。[E:shock]
っていうか、ディステニーガンダムになってから倒したのは、アスランくんのグフだけぢゃないかな。機体が変わって弱くなった?(爆)(あぁ、地球連邦のデストロイを倒してました。忘れていた。(^_^;)

それに引き換え、レイちゃんバレルくんの強いこと。種割れフリーダムと互角に戦っています。レジェントガンダムの遠隔攻撃を使えていない状態でこれですから、どうなっているんだぁ?[E:sad]

ところで、またまた気になったのが、通信手段ですね。なんだかしらないけれど、また戦いの最中に会話しているし、衛星放送に介入しあっているし、ほんとむちゃくちゃですな。ラクスが介入できるなら、カガリが悔しがらずに回線を取り戻せばいいのに。[E:shock]

さて、ジブリールくんを逃がしてしまったので、最後の方が無印SEED同様に、テーマがもつれて来る気がします。今週でジブリールくんを倒して、デュランダル議長の対決を明確にした方が良かったのに。

次週は、「ザフトの誇り、守り抜けザク」って白ザクでイザークが出てきて活躍するみたいですが(あ、イザークは白グフで、ディアッカが黒ザクか(^_^;)、彼を出したいがために逃がしたんではないかな。逃がすにしても、ユウナを殺してとか余計なことに時間使わずに、とっとと飛んでいけばいいのに。しかしルナマリア、射撃へたです。(^_^;

ともあれ、テンポが良くなっているので、この調子で最後をきれいにまとめてほしいもんです。今週明らかになったムウさんのこととか、エクステンデッドの件とか、積み残しはなしですよ。

#SeeSawの「君は僕に似ている」って、やっぱキラとアスラン?