42tkdyuf エレメンタルジェレイド「石ころの想い」です。

今回は、エレメンタルジェレイドのサブタイトルのパターンを外しているというか、読み仮名がついていません。ということもあってか、作画も話もだめだめな回でした。(敵役・カオスクワイアの面々だけはきれいに描けていた気がするのは気のせい?)

フィロさん編は、恐らく次週までで、フィロさんは原作と同じく、××に××されて××となるのでしょう。(自主規制)

本来ならばその伏線としてフィロさんの気持ちが天から地へというのを描きたかったのでしょうが、クーレンが結ばれるというのも合わせて描こうとしたため、どっちつかずの散漫な話になっています。しかもこれぢゃあ、なさけないクーの態度がすべて悪いとしかいいようがない。[E:sad]

クーとレンが気持ちを確かめあうのはもっとクライマックスにして、クーの気持ちを感じ取ったフィロさんがショックを受けてで十分だったのではないかなぁ。

それはさておき、フィロさん今回もカオスクワイアのアジェンナの策略にまんまとはまっていましたね。カオスクワイアは、クーやシスカ先輩と対立しているのだからそんな作戦成り立たないことぐらいちぃっと考えれば分かるだろうに。恋は盲目(古)というところですか。[E:shock]

アジェンナは、結構よさ気なキャラですが、使いこなせるでしょうか。

さて、今回までにフィロさんがレンに毒を仕込むシーンがありませんでしたが、ということは原作のエディルドクターの話は飛ばすようですね。結構濃いキャラが多くて面白いのに。

あと一つ指摘を。なぜ魚を採ったのに(キャプチャー参照)晩飯が鳥の丸焼きなんだ?