機動戦士ガンダムSEED DESTINY「自由と正義と」です。

総集編が挟まったからか、ひじょーにアバンタイトルが長かったですが、作画がきれいでしたね。一応総集編で待たされた甲斐があったという感じです。[E:smile]でも、この盛り上がったタイミング(?)で総集編挟まれずに、一気に今回の放送だったならば、まだ盛り上がれたかなという感じです。

ストーリー的には、『「シン」ディステニーガンダムと対峙して劣勢に陥る「カガリ」アカツキを助けるために、インフィニットジャスティスをつれて宇宙から駆けつけた「キラ」Sフリーダムが、ディステニーを蹴散らす。ドムトゥルーパーの助けなどを得てジブリールを追い詰めるカガリ。劣勢になったミネルバは、「レイ」「ルナマリア」を出し劣勢を巻き返そうとするところに、「アスラン」インフィニットジャスティスが駆けつけるのであった〜。』なんて先週想像していたら、ほとんど思った通りのストーリーでした。

でも前回時点では、どこまで間に合うかって感じでいたんですが、きちんと詰め込まれていて悪くなかったです。最初からこのペースでやってくれればねぇ。[E:sad]

ただ、「キラのSフリーダムにいいようにあしらわれる」は、「レイの策略の手ごまとして使われる」は、相変わらず、シンはまるで主人公ではありません

ここまでレイがキーマンになるのならば、最初からシンを出さないほうがすっきりまとまって、面白い話になったでしょう。[E:wink]このままだと研究所ネタとかうやむやにされそう。

さて、次回は、『シンとレイと戦う黒い三連星だが歯が立たない。それを助けようとするキラだがレイの策略に。一方ジブリールを追うカガリだが、才能のなさから劣勢に陥る。そこをインフィニットジャスティスに乗り種割れしたアスランが救う。』

なんてストーリーだと予想をしてみました。来週ぐらいにはジブリールを倒さないと、レイを蹴散らし、「デュランダル議長」とシン&キラもしくはシン&アスランが対決する時間がないぞ![E:smile]