Fqduxktv 機動戦士ガンダムSEED DESTINY「雷鳴の闇」 です。

物語も山場に向かって、テンポが上がってきましたね。最初からこうだったなら、ここまであっちこっちで叩かれなかっただろうに。(^_^; でもまだ無駄が多い気がする。まぁ最近の人気アニメやマンガに共通する現象ですが。藍麦は、「ドラゴンボール現象」とか「ドカベン」現象と読んでいます。

さて、今回はアスランくん脱走の続きですね。本来なら先週と今週で1話で十分だと思いますが、まぁ新機種出撃ですから許しましょう。

アスランくんシンレイとまたわけの分からない回線で会話します。シンってば、アスランくんの言うことなら簡単に動揺するんですね。シンの気づきへの布石という気もしますが、キラとの再戦をしないといけないはずなので、そうは簡単にいかんでしょう。

で、赤種割れシンがアスランを撃つわけですが、また細切れ状態ですか。アスランくん悲惨です。[E:shock]
んでもって、またまたコックピットそば串刺しでの爆発ですか。同じパターンを何度使えば気が済むのでしょうか。しかも、なぜかほとんど無傷で助かる。モビルスーツの動力源は核ですよ!

それは置いておいて、シンのキレっぷりはいいですね。相変わらず、すべてが他人のせいですし。(^_^; あのキレっぷりがあるから、本来ならわざとらしいルナマリアとのシーンが挿入できているのでしょう。キレてなけりゃ自分が殺した(と思っている)人の姉を慰められないでしょう。あ、自分自身を慰めているのか。[E:wink]

さて、来週は、大きく話が動くはずですが、どうもアークエンジェルは、オーブを守るためだけに活動している状態になってきていますね。なんだ、一番自分勝手じゃん![E:wink]

あと、デュランダル議長を信用していないようなタリア艦長の行動が気になります。[E:smile]