ehshell 2020-11-22 08-34-09-40ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」です。

『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしましたしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第七話は、近江彼方ちゃんがメインのお話しでした。
といいますか、彼方ちゃんと妹の遥ちゃんとの関係から、彼方ちゃんの今までのおねむの種明かしとかがされたという感じでしょうか。
個人的には、今までは、それぞれのキャラクターが変わるというか成長していくお話しだったので、彼方ちゃんは妹ちゃん側が変わったという感じでちょっと物足りないかなという感じもしました。
面白かったんですけれどね。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」感想いきます。
今までのアニメ『ラブライブ!』シリーズは映画も含めて完走です。感想も書いています。ゲームは、スクフェスまではやっている、浅いラブライバーです(スクスタはすぐ落ちるのでやれていない・・・)。一応梨子ちゃん推しです。

あらすじ:公式から引用

校内での知名度も上がり、新聞部から取材を受けることになったスクールアイドル同好会。

盛り上がる中、演劇祭の主役を降ろされてしまうしずく。そのことを隠すように、いつも通りに振舞って演じていた。かすみと璃奈はクラスメイトから、しずくが主役を降ろされたことを聞くと、元気づけようとしずくを連れ出す。しかし、そんな2人にも自分を演じて偽ってしまう。

作り笑顔で去っていくしずくだったが、自分をさらけ出せない自分が受け入れられず、更に塞ぎ込んでしまう。

ehshell 2020-11-22 08-29-56-76感想:

ラブラブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第8話「しずく、モノクローム」です。

今週は、素晴らしく面白かったです。といいますか、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』になってから、個人の成長に焦点があたったお話しが多いので、感情移入がしやすくて、見ていて感動しやすくなっていると思います。

今回のお話し、桜坂しずくちゃんがメインのお話しだったのですが、その側面、1年生ズのお話しだったように思います。登場する「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」のメンバーは、実際ほとんど1年生メンバーだけでしたし、今まであまり強調されてこなかった学年のつながりが改めてハッキリと確認された感じで良かったと思います。

ehshell 2020-11-22 09-09-17-09の中でも、かすみんが強調されていた感じですね。今までは、どちらかというと賑やかし的なキャラで目立っていた感じだったのですが、しっかりと見るものは見て、考えを持って発言していて、良かったと思います。

そして、本命のしずくちゃんですが、構成が劇中劇になっていて、面白かったですね。最初から劇中劇で始まって、視聴者になんだと思わせて、心境を語ることでしずくちゃんに感情移入させてという展開が、非常に良かったと思います。
黒しずくちゃんが自分の心境を語っている場合と、演劇で部長が演じているということをあいまいにして、MVに境界を感じさせずに入っていくというのは、今までにない展開だったかと。

ただ、個人的には、しずくちゃんは自分の心境を舞台で吐露しなくても良かったかなとは思います。かすみんには語っていいのですが、舞台ではそれを演技でカバーして欲しかったかもとは思いました。好みでしょうけれど。

ehshell 2020-11-22 08-39-15-38そして、そのMVですが、よかったですねぇ。特にサビに入る前までのパートは、すごく好きな感じでした。台詞で始まるのも演劇部のしずくちゃんにマッチしていましたし、曲調も無印ラブライブ!のユニット曲っぽいといいますか、ちょっと昔のシティポップっぽい曲調というのが、レトロ映画が好きなしずくちゃんっぽい感じで、良かったと思います。
レトロシティポップは、今の流行りでもありますしね。
なので、雨で暗い場面から転換したサビ部分にもうちょっと捻りが欲しかったかなぁとも思いました。前半が良かったので、余計にですね。

さて、どんどん藤黄学園が目立ってきて、生徒も出てきましたので、Sait Snow的なライバルになるんでしょうか?スクフェスに出てた女の子でしたし。