2020101801ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」です。


『ラブライブ!』ですが、ほぼ3年ぶりの新作ですね。その間に、ゲームもスクフェスからスクスタへと様変わりしていますし、色々と状況は変わっていますね。Aqoursは完全に沼津に根ざしたアイドルになっていますし、μ'sも再結成を決めています。Saint Snowもソロデビューしますしね。

そして大きいのが、「ラブライブ!スーパースター!!」のアニメ化が決まっていることですね。次が既に決まっている状態でどうするのかということです。
というのも、元々「ラブライブ!」のシリーズとして次のアニメは、「ラブライブ!スーパースター!!」で、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」はアニメ化の予定はなかったらしいです。

あと、アニメの制作はサンライズで変わらないのですが、どうもスタッフが変わっているというか、キャラデザおよびメインアニメーターが室田さんでなくなっているのが気になりますね。予告を見ている時点でもう絵が変わっていると分かるぐらいなので、かなり違うのではないかと思います。

先週の第二話は、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の再開に向かって、中須かすみちゃん視点と言いますか、旧同好会メンバー視点で、同好会でどういうことがあって活動停止に至ったかを示すという展開だったかと思います。
どうやら、生徒会長が元同好会の部長・優木 せつ菜ちゃんで、彼女と中須かすみちゃんとのアイドルへの想いの違いが同好会の活動停止の原因だったようです。

ということで、ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」感想いきます。
今までのアニメ『ラブライブ!』シリーズは映画も含めて完走です。感想も書いています。ゲームは、スクフェスまではやっている、浅いラブライバーです(スクスタはすぐ落ちるのでやれていない・・・)。一応梨子ちゃん推しです。

あらすじ:公式から引用

生徒会長・中川菜々の正体はスクールアイドル・優木せつ菜だった?!

押しかけた果林たちによって正体がばれてしまった菜々。かつてのスクールアイドル同好会のメンバーはせつ菜としての真意を問いただすが、菜々は無言を貫き、「優木せつ菜はもういません」とだけ伝える。

自分の気持ちごとせつ菜を封印し、生徒会長として過ごすことで、全てを忘れようとしていた菜々。

そこに聞こえてきたのは侑がピアノで弾く『CHASE!』のつたないメロディだった。

2020101804感想:

ラブラブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 第3話「大好きを叫ぶ」です。

今週も、MXで見れなかったので、配信で見ました。

先週と変わって、今週は優木 せつ菜ちゃんといいますか、生徒会長の中川菜々ちゃんがお話の主役でした。彼女がなぜスクールアイドル同好会を解散しようとしたかを描き、その復活を見せるという展開だったかと思います。

その復活の過程に高咲侑ちゃんを絡めることで、新規メンバーとの絡みを見せるという展開だったと思います。というか、高咲侑ちゃんが主人公かと思うのですが、彼女はスクールアイドルにはならないんですよね。アイドルマスター的にいうとプロデューサー的位置づけでしょうか。マネージャー?

前回の中須かすみちゃんでも描かれていましたが、優木 せつ菜ちゃんが解散をしようとした理由は、アイドルに対しての考え方の相違という感じでしょうか。自分が考えるアイドル像を押し付けようとして、それに中須かすみちゃんが反発したわけですね。

2020101803そういう意味では対立構造になってもいいと思うのですが、対立にはなっていない感じですかね。
先週は、中須かすみちゃんが自分の考えも自分のアイドル像を相手に押し付けようとしたものだっだと気付いた感じでしたし、優木 せつ菜ちゃんはもともとそれが原因で部を解散したように自分が悪いでしたから、対立にはならない感じですか。

さて、それはそうと、もともと優木 せつ菜ちゃんたちは、グループアイドルで「ラブライブ」出場を目指していたことが、今週分かったというかまぁ自明だっだのですが、高咲侑ちゃんの言葉で、「ラブライブ」を目指さなくてもいいのではということになりました。
ここはどうなるんでしょうね。

この第3話まではそれぞれ個人のソロMVが挿入されていますし、2018年から今までの楽曲展開も、ソロ曲中心という感じもするので、グループとして「ラブライブ」を目指さないという展開はあるのでしょうか。それだと「ラブライブ!」ではない気もしますけど。
「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバルALL STARS」が自分のスマホできちんと動かないのでやれていないので、まぁ原作未読状態なので、この先が分からないので逆に楽しみです。

2020101805さて、優木 せつ菜ちゃんですが、CVの楠木ともりちゃんが今旬の声優さんだけあって、さすがに語りも歌もうまいですねぇ。ただ歌は今回の「DIVE!」より第一話というか先行発売されていた「CHASE!」の方が好きかも。
MV映像は、一話二話の二人のようなポップポップしたものではなくって、カッコいいシャープな感じになっていました。キャラクターに合わせて3Dより2D多めだった気がします。ただ、どうしてもまだ今のキャラデザに慣れないので、個人的には以前のキャラデザに近い3Dが多いほうが安心できるので悩ましいところです。

さて、今週でひとまずスクールアイドル同好会が復活して、次週からは、残りのメンバーの深掘りと「ラブライブ」を目指すかどうかという部分になっていくのですかね。今回は学校存続問題はないと思うので、目指すなら同好会存続がポイントになるんでしょうか。