ehshell 2020-01-12 10-56-28-03 法少女まどか☆マギカ外伝   第2話 「それが絶交証明書」

この冬アニメの感想は、継続分に続いて新作では第一弾になります。『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』で、原作はスマホゲームになります。
個人的には、この冬で、一番楽しみにしています。

「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」は、大人気だった「魔法少女まどか☆マギカ」の外伝的なお話しになります。


「魔法少女まどか☆マギカ」の続編としては、映画になった「魔法少女まどか☆マギカ「[新編]叛逆の物語」」がそれにあたりますが、このお話しは外伝になります。
主人公は、鹿目まどかちゃんから環いろはちゃんに、舞台は見滝原市から神浜市に変わります。
ただ、見滝原市の魔法少女たちも登場するようですね。

先週の第一話は、お話しの掴みということで、まずは世界観を見せるという感じだったでしょうか。
お話しとしては、環いろはちゃんは、まどかちゃんと違って最初から魔法少女になっていましたので、ストーリーの軸はまどかちゃんが魔法少女になるのか、それはどういう意味なのかということから、いろはちゃんが魔法少女になった理由である妹のういちゃんはどこへ行ったのか、そしていろはちゃんはなぜそれを忘れていたのかという点に移っている気がします。
あと、裏主人公的に七海やちよさんが登場しました。

ということで、マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第2話 「それが絶交証明書」感想行きます。
原作のスマホゲームは、最初からやっています。ゲームストーリーは最新で追っているので、アニメ化される第一章は、実施済みということになります。

あらすじ:(公式から引用

いろはの願いは、妹・ういの病気を治すことだった。自分の願いを思い出したいろはだが、いろはの周囲には、消えてしまった妹の存在した痕跡がまったく残っていない。

妹の情報を求めて神浜市に向かったいろはは、魔女に襲われたところを、ももこ、レナ、かえでという3人組の魔法少女に助けられる。

レナとかえでの学校で最近流行っている『絶交階段』の噂。
ももこ達は、絶交階段の噂に魔女が関係しているのではないかと考え、調査を進めているのだが……。

ehshell 2020-01-12 11-00-13-81感想:

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝   第2話 「それが絶交証明書」です。

個人的には、第一話よりも作画がしっくり来たこともあって、第二話の方が面白かったです。

第二話ですが、今週はいろはちゃんが自分に妹・ういちゃんがいたことを思い出したところから始まりました。いろはちゃんが魔法少女になるときに願ったこと、それはういちゃんの病気を直すことだったようです。
ただ、それとういちゃんの記憶というか痕跡が消えていることの理由がわかりません。
きゅうべえの言葉ですと、それは魔法少女になるときの願いに匹敵する力が必要ということでした。
今後は、ういちゃんを見つけることはもちろんですが、このういちゃんの痕跡が消えていることがポイントになっていくんでしょうか?

ehshell 2020-01-12 11-03-55-86さて、第二話では、第一話でのやちよさんの排他的な態度と違って、いろはちゃんや彼女のういちゃんを探したいという気持ちを受け入れてくれる少女たちが登場しました。
かもれトライアングルですね。

ゲームでも当初から登場しているメンバーですので、自分もご贔屓で、自分のチームでもかえでちゃんとレナちゃんは中心メンバーになっています。特にかえでちゃんがご贔屓で、今は精神強化で一生懸命能力を上げています。レナちゃんは、元々強いんですよね。

メンバーとしては、レナちゃんが変身する女の子として、五十鈴れんちゃんが登場しました。キャラデザがうめ先生でないので、恐らくはアニメには登場しないと思いますが、最初からかなりお強いので、闇属性のキャラとしてはご贔屓にしています。れんぱす~可愛いし。

ehshell 2020-01-12 10-57-24-20また、ゲームのシステムのひとつである「コネクト」が登場しました。説明はなかったですが、レナちゃんとももこちゃんが、協力して攻撃したところです。「コネクト」を使うと、持っているスキルと攻撃効果を相手に上乗せできるという強力なものです。
アニメでは、火属性のももこちゃんが水を纏うという演出でした。
まぁ、説明がなかったので、それほど重要ではないのでしょう。

さて、ストーリーですが、このマギアレコード全体でのポイントになるであろう「うわさ」が示されました。第一話でもそれなりに仄めかされていたのですが。
今回のうわさは「絶交階段」でした。ゲームでは「絶交ルール」で「絶交」の言葉を発するだけだったのですが、「絶交階段」にしたことで、より視覚的になっていました。

その他、ちょっとずつ原作ゲームの改変はあるのですが、アニメとしていい方になされていると思います。
ところで、原作ゲームのストーリーは、全部で20章なんですね。この第二話は第二章なのですが、このペースでいくと、1クールでは終わりませんね。分割2クールなのかなぁ?

さて、今週からエンディングが付きました。期待していたClariSの「アリシア」です。驚いたのは、映像がやちよさんオンリーだったことでしょうか。個人的にやちよさんにそれほど思い入れがないので、今一つピンとは来ませんでした。
唄は、歌詞的には、やちよさんなんでしょう。ただ、やはりClariSだとまど☆マギシリーズって感じになりますね。オープニングの歌詞が、いろはちゃんとういちゃんという感じなので、その対比もありそうですが、仕掛けはなさそうかな?

ただ、どちらもタイトルの意味がわからないなぁ。