ehshell 2018-10-20 05-07-08-87色づく世界の明日から #03 「No Rain, No Rainbow」です。

「色づく世界の明日から」は、個人的には、この秋のアニメの期待度ナンバーワンです。

なぜこのアニメかと言いますと、「凪のあすから」の篠原監督ということもありますが、スタッフ的にもそれで揃っていて、良い感じの作品にしてくれるのではという期待からですね。

もちろんストーリーもそうなんですけれど、作画と色遣いといいますか、あのあたりの独特感が大変良かったので、今回も期待しています。

しかし、アニメを見やすいようにの配慮かどうか分かりませんが、同じ曜日にずらり並べるのは、結局話題として埋もれる作品も出てくるのでどうかといいますか、感想書きにくいのでどうにかしてほしいです。

先週の第二話では、瞳美ちゃんが現代の普通に馴染んでいく過程に見えました。
瞳美ちゃんは学校生活に入っていくのですが、やはり突然未来から来た異端者であるために、瞳美ちゃん自信が学校に馴染めないという展開に見えました。
そんな彼女と交流を持てるのが、写真美術部という展開ですね。気になるのは、あの絵に色は見えたのかですけど。

ということで、色づく世界の明日から 第三話 「No Rain, No Rainbow」感想行きます。

オリジナルだとおもうのですが、どうなんでしょうか。

あらすじ:公式から引用

新入生を対象に、部活に体験入部する「クラブ活動紹介」が始まった。

唯翔が描いた絵が忘れられない瞳美は、写真美術部を訪れる。自分に色覚がないことを隠したまま、唯翔に促され、生まれて初めて絵筆を手に取る瞳美。さらに彼女はそのまま、写真撮影会にも参加することに。

胡桃に懇願され、撮影のモデルを務めることになる瞳美だったが、そこで思いも寄らぬトラブルが彼女の身に降りかかる。

ehshell 2018-10-20 05-05-49-06感想:
色づく世界の明日から #03 「No Rain, No Rainbow」です。今週は、さすがに作画も少しお休みモードですか。

先週の静かな展開を受けて、今週は瞳美ちゃんが学校でどう過ごすかという展開でした。

先週の魔法騒動もあってか、いまひとつ学校になじめない瞳美ちゃんでしたが、やさしく接してくれる写真美術部には、唯翔くんの絵のこともあって少し心を許しているような感じでした。

そんな彼女の前に「クラブ活動紹介」が始まるのですが、瞳美ちゃんも写真美術部を訪れます。

ここでびっくりだったのは、唯翔くんの絵はやはり瞳美ちゃんに色付きで見えるのですね。ということも、先週も見えていたんでしょうね。ならもうちょっと先週に演出があってもよかった気がします。

さて、瞳美ちゃんは、クラブの入部希望者でありながら、クラブの一員のような感じでもあるので、写真美術部のイベントの手伝いをすることになります。ここで、瞳美ちゃんが色を判断できないことから事件を起こすのは、結構うまい展開でした。それだけでなく、彼女の魔法の力が心の問題で抑制されている感じで、十分に能力があるということも垣間見れましたから。

ところで、なぜ彼女は色が見えないことを黙っているのかですが、普段の彼女の様子を見ていると性格の問題なんでしょうか。まぁ、色の問題からあの性格になったのかもしれませんけれど。
自分も緑色弱なんですけれど、あそこまで色が見えなくて、あの絵が描けるかはちょっと気になりました。

さて、瞳美ちゃんが写真美術部に入って、明るい学園生活かと思えましたが、どうもあさぎちゃんの様子が怪しいですね。先週ラストの将くんの瞳美ちゃんを見る様子も気になりましたけれど、そのあたりの三角関係になりそうですか。あまり恋愛に寄ってほしくはないんですけど。

そして、琥珀さん登場ですね。楽しみです。