lcw2018052601Lostorage conflated WIXOSS 08「絆/罪と罰」です。


『Lostorage conflated WIXOSS』ですが、前のシリーズの『selector infected WIXOSS』、『selector spread WIXOSS』はかなり好きで、映画版まで見て感想も書いていました。


『selector infected WIXOSS』シリーズの感想はここ

劇場版『selector destructed WIXOSS』の感想はここ

『Lostorage incited WIXOSS』シリーズの感想はここ

(ただ、Blog引っ越し前の記事なので、リンク先のリンクがおかしいのはご容赦を)


ということで、前回の『Lostorage incited WIXOSS』も感想を書き始めました。

ただ、個人的には、当初の『selector WIXOSS』シリーズのシリーズ構成をしていた岡田麿里さんが抜けたこと、キャラクターデザインが自分の大好きな坂井久太(坂井久美子)さんでなくなったこと、主題歌が 分島花音ちゃんでなくなったことで、かなりがっくりした印象です。


それでも継続して、『Lostorage conflated WIXOSS』も感想行きます。


先週の第7話は、リメンバの過去から始まりました。
いじめっ子として清衣に執着するリメンバと、ピルルクとしての清衣ちゃんに逆恨みをする晶っきーが、意気投合(?)して清衣に仕掛けてきますが。


では、Lostorage conflated WIXOSS 第八話「絆/罪と罰」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。


あらすじ:公式から引用)引用できず

橋本アミカを誘拐し水嶋清衣を呼び出す蒼井晶。その目的は、リメンバとともに清衣をバトルでいたぶること。

清衣は、アミカを救うために一方的にリメンバにいたぶられる。

lcw2018052602感想:

ということで、『Lostorage conflated WIXOSS』 第8話「絆/罪と罰」です。


今週は、先週に続いて橋本アミカを誘拐した晶っきーが、ピルルク清衣ちゃんをいたぶるという展開でした。

普通に考えれば、完全に誘拐案件なので、警察に電話すれば終わりのような気もしますが、それがバレて何かあったときのアミカちゃんの身を案じてでしょうか。

一方先週今までの決まりごとを無視する形で登場したリメンバですが、今週はあきらっきーのいうがままという感じでした。たださすがにリメンバ、やはり今までどおり腹の中に一物を持つ形で行動します。
コインが全てなくなれば消えてしまうということらしいですね。

ただ、結局バトルでの敗戦とコインを失うことの関係がわからないです。バトルに敗れたときには、相手のキーカードに捕らわれるのですが、それとどう違うかですね。今週あきらっきーは、清衣ちゃんに捕らわれた様子はなかったので、消えたんでしょう。
あと、コインを失ってあきらっきーは消えたわけですが、リメンバがどうなったのかでしょうか。先週あれだけ意味ありげに、今までのルールを破って登場したんですから、まだ何かあるのではないかなぁ。

というか、お話しを思いつきで進めるので、適当に世界のルールを無視する感じなのが気になります。
きちんとまとまるのでしょうか?