mty2018020701魔法使いの嫁 #17「Look before you leap.です。


どうも忙しくて、感想が書けないのですが、これは見ていました。他のアニメは、見れてもいないんですけどね。
ということで、放送前に感想を書いておきます。

『魔法使いの嫁』ですが、ヤマザキコレさんのコミックスが原作のアニメです。ジャンルとしては、少女漫画系の魔法ファンタジーという感じでしょうか。

既にOVAになっているのですが、実際にはコミックスの特装版用につくられたもので、内容的には番外編といってもいい感じなので、初アニメ化だと思っていただいていいと思います。

前回の第十六話は、日常編的なお話でした。というか、メインはアリスちゃんの過去話でしょうか。
段々と、エリアスが人間っぽくなっている感じでしょうか?

ということで、魔法使いの嫁 第十七話「Look before you leap.」感想行きます。

原作は既読です。ネタバレはしないように気をつけます。


あらすじ:公式から引用

「弟なんていらない!」


少女ステラが口にした心にもない一言は、恐ろしい出来事を引き起こす。

弟イーサンは消え、父も母も弟のことを忘れた。

イーサンを覚えているのは 言葉を発したステラひとりだけ。


弟を探すステラと出会ったチセたちは、灰ノ目が仕掛けた遊びに巻き込まれる。


mty2018020702感想:

魔法使いの嫁 #17「Look before you leap.」です。


このサブタイトルは、「飛ぶ前に見よ」という感じですから、「転ばぬ先の杖」でしょうかね。


今週は、先週登場した少女と、少年のお話でした。
ただ、今週もサブタイトルとどうつながるかが今ひとつ分からないですねぇ。盛大に転んじゃっている気がしますが。

メインは、イーサンとステラの姉弟のお話ではありますが、やはりどうしても灰ノ目が気になりますね。エリアスはそれほど重視してない感じもしますが、どうやらずっとチセを狙っている感じもしますし、どうなんでしょうか、今後も絡んでくるんでしょうか?

チセちゃんとエリアスの関係もそうですが、だんだんとルツのポイントが高くなっているのもいい感じですね。