lls2017120202ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #9「Awaken the Power」です。


『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、今までも感想書いていますし、昔ほどではないにせよ、スクフェスもやっていますから、まずは感想を書きます。

その『ラブライブ!サンシャイン!!』ですが、1期が始まるまではやっぱりAqoursよりμ'sだよなぁなんて思っていたのですが、見ていくとやはり面白かったです。アニメのストーリーや構成も、映像も、多分音楽も当初よりもランクアップしているので、当然といえば当然ですよね。


そして、ひとまずは、μ'sからAqoursへの切り替わりも成功したのかななんて思っていましたが、昨今のスクフェスの動きを見ていると、μ's復活もある感じでしょうか。今期のアニメに出てくるのかというと、ちょっと設定的に無理があるので、別次元っていう感じなんでしょうかね。


先週の第八話は、Saint Snowの回といいますか、ルビィちゃん回、黒澤姉妹回でした。

「ラブライブ!」の北海道地区予選の決勝にゲストとして呼ばれたAqoursが、予選に出場するSaint Snowと再会しますが、鹿角 理亞ちゃんが失敗してSaint Snowが地区予選で敗退するという流れでした。

落ち込んだ、理亞ちゃんがルビィちゃんと仲よくなって行くところで終わりましたが、今週に続くんでしょうね。


ということで、ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 第九話「Awaken the Power」感想行きます。

今までの『ラブライブ!』シリーズは映画も含めて完走です。感想も書いています。μ'sとAqoursの曲は、ほぼ全て聞いています。スクフェスもやっている、ラブライバーです。ちなみに、推しは桜内梨子ちゃんです。


あらすじ:公式から引用)できず。

鹿角 理亞ちゃんが失敗して「ラブライブ!」地区予選で敗退したSaint Snow。
落ち込む
理亞ちゃんと協力してお互いのお姉さんに感謝を伝えようとするルビィちゃんは、二人でイベントを企画する。

Aqours一年生たちの力を借りてイベントの準備をするルビィちゃんと理亞ちゃんだったが、そんな二人を影で見つめる高校生がいた。

lls2017120201感想:

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期 #9「Awaken the Power」です。


今週は、Saint Snowの回といいますか、ルビィちゃん回、黒澤姉妹回の後編でした。


まぁ、お話し的にはいつもの超展開で、一年生たちがずっと残ったりはできないだろうなとか、函館まで飛行機で往復するのはどうかなぁなんては気になりましたが、それを置いておいて全体としては面白かったです。


特に、学校の友達が理亞ちゃんのところにやってきたのが良かったですね。今更ながらなんですが、Saint Snowもスクールアイドルだったんだよなということを思い出しました。


というか思うに、ラブライブ!は、ライブ映像がいつもいいしラストにそれを持ってくることが多いので、それを見てしまうともう全てが神回に思えてしまうんですよ。


今回は函館山でルビィちゃんと理亞ちゃんが、お互いのお姉さんにお礼のライブを見せるところから、場面転換でイベントでのライブに飛んで、しかもSaint SnowとAquosの合同ライブといいますかSaint Aquos Snowのライブになって幕引きでした。


Saint Aquos Snowの導入でルビィちゃんと理亞ちゃんが二人で歌うところの上下反転するところとか、かっこよかったですねぇ。ただ、曲はてっきりスノハレの対になるような曲だと思っていたんですよね。曲の印象がかなり違いました。まさか、こんなアゲ曲だとは。いや好き嫌いではなくって、スノハレを予想していたら違ったというだけですね。


どちらにしてもライブ映像は、めちゃ格好良くって満足でした。


しかし、4月にまさかの函館でのユニットライブですか。